千葉大学

標準問題の完成度がカギ!ケアレスミスは絶対阻止!

参考書だけで千葉大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで千葉大学で合格点を取る方法

この動画は、千葉大学に合格するための入試対策方法について説明しています。

千葉大学は2016年の4月から国際教養学部が新しく設立され、教育学部で英語が追加される学部が増えたという変更点があります。

その他にも千葉大学は、飛び入学を受け入れていたり、改革を進めている大学です。

千葉大学は、センター試験で必要な総合得点は、ほとんどの学部で7割中盤から後半ほどで、可能ならば8割獲得しておきたいという学部が多いと言えます。

ただし、医学部に関しては、9割以上が目標で最低でも88%程度は確保する必要があります。

やはり、余裕をもって合格するためには9割前半獲得しなければなりません。

薬学部のセンター試験のボーダーラインも高くなっています。

最低でも8割5分を越えなくてはならず、できれば9割を目標にするべきでしょう。

それ以外の学部で教育学部の家庭科選修と音楽科選修は、6割越えは絶対で、7割を目標にすれば合格圏内なのではないでしょうか。

7割を超えておきたい学部もありますが、基本的に7割を目標に対策をしましょう。

各科目の動画で詳しく対策方法について紹介していますので、効果的な対策方法をご確認ください。

TOP