金沢大学

理系科目の難易度は高め!標準問題を完成させつつ、余裕があれば難しい問題にも備えよう。

参考書だけで金沢大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで金沢大学で合格点を取る方法

この動画は、金沢大学の入試試験対策について説明しています。

金沢大学は他大学と比較して、医学部と薬学部のセンター試験の配点が高く設定されています。

医学部のセンター試験のボーダーラインは8割後半から9割を目標にしましょう。

薬学部のセンター試験のボーダーラインは8割を超えることが目標になるでしょう。

それ以外の学部のボーダーラインは、7割前半程度の得点獲得を目指しましょう。

金沢大学の入試試験問題は、医学部や他学部など関係なく、同じ問題で構成されています。

その分対策しやすく、いかに高得点を取れるかが重要な入試試験です。

裏を返せば、医学部水準の問題が他学部にも出題されるので、難しい問題と言えるでしょう。

また、どのくらい理解できているのか、完成度を要求される問題が多く出題されます。

その金沢大学の入試試験に対して、どのような方法で勉強をするべきかを、一つひとつ説明していきます。

興味のある、受験する予定の教科を選択して、動画をご覧ください。

TOP