関西学院大学

関西学院は兵庫県西宮市にキャンパスをもつ関西の私立大学です。
関西の有名私大を指す「関関同立」の一つです。
関関同立の中では英語の難易度が比較的高い大学になります。
関西学院は傾向も一定の大学になるので過去問演習を徹底的に行うようにしましょう。

関西学院大学 武田塾式偏差値40からの受験生活

高3春(偏差値40)

関西学院大学を目指す受験生の春は、基礎を完璧に仕上げることが目標になります。
英語なら英単語・英熟語・英文法を仕上げる、日本史や世界史なら通史を一通り終えることが目標です。
夏以降に演習に入れるようにしておきましょう。

高3夏(偏差値50)

8月末は産近甲龍レベル(日大レベル)の過去問で合格点が取れるように仕上げていきましょう。
春の時期に固めた基礎・基本をアウトプットしていく時期です。
関西学院の合格のためには重要な時期になります。
演習量を確保しましょう。

高3秋(偏差値60)

受験学年の秋は、関西学院大学の過去問にも触れ始める時期です。
関西学院の傾向は決まっているので過去問研究をはじめましょう。
関関同立レベルの問題演習を行い、実力を高めていく時期です。
基礎知識に漏れがないかの復習も丁寧に行いましょう。

高3冬(偏差値65)

入試直前期は、関西学院を目指す受験生にとって大事な時期です。
過去問演習と今までの参考書の復習が勉強のメインになってきます。
関西学院大学の傾向に合わせて、最終調整を行いましょう。

関西学院大学 動画で解説する科目別試験対策

TOP