神戸大学

標準問題の完成度が非常に重要!広く穴のない学習を心がけよう!

参考書だけで神戸大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで神戸大学で合格点を取る方法

この動画は、神戸大学の入試試験対策について紹介、解説している動画です。

神戸大学は他大学と比較しても特徴的で、オーソドックスな学部が一通りあり、その中でも珍しい発達科学部や海事科学部が設けられています。

神戸大学は、センター試験と二次試験の配点はおおよそ半分ずつ程度です。

医学部はセンター試験よりも、二次試験の方が若干高めになっています。

センター試験の比重が二次試験よりも大きいので、センター試験の点数は神戸大学を受験する際にとても重要です。

文系の学部でもセンター試験の平均点が8割を超えている学部が多く、理系の学部になると、7割後半から8割程度になる学部が多くなっています。

センター試験の総合得点の目標は、8割を超えることです。

センター試験の総合得点が8割前半に達していれば、平均点を少し上回ることができ、十分他の受験生と勝負できるので、どの学部を受験する場合でも、センター試験は8割を目標に対策しましょう。

それぞれの教科の勉強方法を、各動画で詳細に説明しています。

ぜひ、神戸大学の入試試験の対策に利用してください。

TOP