京都大学

2018年 京都大学 入試/募集人員 |

事前の問題調査が超重要!独特かつ難易度の高い問題にどう対応するかを考えていこう!

この動画では京都大学に、参考書だけを使った勉強方法で合格するための方法について、説明しています。

京都大学は、センター試験よりも二次試験の配点が高いという特徴があります。

京都大学を受験する際に、二次試験が合格点ぎりぎりなるであろう場合は、センター試験の総合得点の目標を8割後半から9割程度のレベルにする必要があります。

二次試験で高得点を取れる場合は、センター試験の総合得点が8割を超えていれば合格圏内と言えるでしょう。

ただし、医学部に関してはどちらも最低でも9割は得点しなければいけません。

医学部以外の学部を目指す人は、基本的にセンター試験での得点が8割後半を超え、それと同等に二次試験も点を取れるようになるのが目標です。

二次試験が不安な受験生は、センター試験で9割を目指すことになりますが、やはり配点の関係から、あまりお勧めできません。

京都大学の入試問題の特徴としては、難易度が高い教科と、高くない教科で分かれている点です。

その中でも特に英語は、特徴的で独特な問題を出題する傾向があります。

京都大学に特化した対策が非常に重要になります。

過去問や過去問にあわせた教科ごとの対策を、各動画で解説しています。

2018年 京都大学 教科別参考書だけで合格点を取る方法動画一覧

TOP