宮城大学

勝負はセンター試験!基礎の完成度上昇とセンター対策を徹底的に!

参考書だけで宮城大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで宮城大学で合格点を取る方法

この動画は、宮城大学の入試試験対策について説明、解説しています。

宮城大学は、他の一般的な総合大学と違い、設立されている学部に特徴があります。

宮城大学に設立されている学部は、看護学部、事業構想学部、食産業学部の3つです。

宮城大学の入試試験制度で特徴的なのは、前期試験ではセンター試験の点数が非常に重要になっています。

具体的には、看護学科の入試試験は、学科試験無しで小論文と面接になります。

それにセンター試験の点数が加味されるので、センター試験でどのくらい点数を取ることができるかが非常に重要になっています。

センター試験自体の目標点数は65%です。

可能ならば6割後半から7割点数を獲得しておくべきでしょう。

センター試験の点数が少しでも低いと、二次試験で挽回するのが難しくなる点数配点になっています。

センター試験で高得点を取るための基礎力が重要になります。

宮城大学の対策として、英語と数学と小論文の対策方法について、それぞれの動画で詳しく説明しています。

宮城大学を受験する予定の受験生の方、保護者の方はぜひ動画をご覧になり、対策方法の参考にしてください。

TOP