新潟大学

センターも二次も完成度が重要!

参考書だけで新潟大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで新潟大学で合格点を取る方法

この動画は、新潟大学の入試試験対策について説明、解説しています。

新潟大学は、全国でも珍しい医学部と歯学部の両方がある国立大学です。

新潟大学の難易度はあまり高くなく、センター試験合格者は、文系学部の受験者では6割獲得しています。

理系学部の受験者はセンター試験の点数は7割程度です。

医学部と歯学部になると、8割と高くなります。

センター試験は、医学部では8割後半、放射線技術科学、検査技術科学は7割中盤、歯学部の場合は8割を目標にしましょう。

センター試験の配分は高めに設定されています。

二次試験との比率は5対5くらいです。

新潟大学の入試問題の難易度はそれほど高くないため、完成度を重視した勉強が必要です。

それぞれの動画で教科ごとに、新潟大学の入試問題対策方法について解説、説明しています。

新潟大学を受験する予定の受験生の方、保護者の方はぜひ動画をご覧になり、対策方法の参考にしてください。

TOP