大阪府立大学

中期試験のある公立大学!理系の難易度は高めなので注意!

参考書だけで大阪府立大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで大阪府立大学で合格点を取る方法

この動画は、大阪府立大学に合格するための入試対策方法について説明しています。

大阪府立大学は、理系の学部が主な公立の大学です。

大阪府立大学の入試制度には、前期、中期、後期の3つがあります。

工学域は、中期のみの入試となっている点が、他の大学と比較して他の大学と比較しても特徴的です。

大阪府立大学は、学部学科というような呼称は使わず、学部の代わりに学域、学科の代わりに学類という言い方をします。

また、日本でも数少ない獣医学類を設立している大学の一つでもあります。

大阪府立大学に合格するために、センター試験で必要な点数は、基本的に7割前半です。6割後半の点数でも挑戦できますが、やはり余裕をもって7割前半が目標点数になります。

工学域は中期日程のみでの受験になり、必然的に倍率が上がるので、最低でも8割が目標です。可能ならば8割以上の点数を稼いでおくべきでしょう。

獣医学類を受験する場合は、85%がボーダーラインです。

理系の能力と知識をかなり要求される入試問題になっています。

各科目の動画で詳しく対策方法について紹介していますので、効果的な対策方法をご確認ください。

TOP