信州大学

入試の変更が多いので、最新情報をチェックしよう!特に、医学部は注意!

参考書だけで信州大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで信州大学で合格点を取る方法

の動画は信州大学の入試問題に、効果的に対策するための勉強方法について紹介しています。

信州大学には一般的な大学と比較して、大きな特徴があります。

入試制度自体が、現在大幅な改変時期にあるので、毎年何かが変更されているという点です。

特に、医学部は毎年変更されているので、注意する必要があります。

センター試験の配点はほどんどの学部で高く設定されています。

総合問題が課されている人文学部や医学部は配点が高く、それ以外の学部の配点は、6割後半から7割、7割を超える学部もあります。

基本的に、センター試験での目標は7割から6割後半の得点を目指しましょう。

確実に合格するためには、センター試験の配点が高いので、センター試験で7割を超える必要があります。

人文学部は7割中盤から7割後半を、医学部を受験するなら最低でも8割後半、できれば9割をセンター試験で獲得できるように対策をしましょう。

信州大学の入試問題は、学部ごとにバリエーションが豊かです。

対策するべきことは学部、学科ごとに変わります。

それぞれの動画で詳しく対策方法について紹介しているので、動画をご覧ください。

TOP