筑波大学

文系の社会は高難易度!ほかの科目も標準問題の完成は必須!

参考書だけで筑波大学で合格点を取る方法

最新年度版はこちら!

2016年度版|参考書だけで筑波大学で合格点を取る方法

この動画は、筑波大学の入試対策方法について紹介している動画です。

筑波大学を受験する際に押さえておきたい重要なことは、出題される問題の難易度が難しく設定されているということです。

主に社会や理科、そして国語で、対策をしっかり行っていないと点数を取ることが出来ない問題が出題されます。

また、社会科目の中に倫理が含まれており、受験科目として選択することが出来るというのも特徴です。

センター試験の配点は、半分程度か若干低く設定されている学部がほとんどです。

二次試験に安心して取り組めるように、センター試験で高得点を取れるように学力を仕上げる必要があります。

センター試験の総合得点の目標は8割前後で、できれば8割を超えることを目標にしましょう。

最低でも、7割後半は獲得しなくてはいけません。

体育専門学群や芸術専門学群はそこから5%から10%ほど落ちる場合ありますが、基本的な目標はどの学部も変わりません。

その千葉大学の入試対策方法について、各教科ごとに紹介しています。

TOP