日東駒専・産近甲龍を目指すなら『日東駒専&産近甲龍の古文』で決まり

日東駒専・産近甲龍を目指すなら『日東駒専&産近甲龍の古文』で決まり
出版社名:日栄社

科目

国語古文

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ,
  • 関関同立 一覧
  • ,
  • 産近甲龍 一覧
  • ,
  • 地方国公立 一覧
  • ,
  • 大東亜帝国 一覧
  • ジャンル

    古文問題集

    目的

    日東駒専・産近甲龍の古文対策

    分量

    105ページ

    参考書対応大学

    日東駒専・産近甲龍を目指す受験生にとって必ず取り組んでいただきたい参考書があります。その参考書は『日東駒専&産近甲龍の古文』です。この参考書は日東駒専・産近甲龍の入試に挑むために必要なレベルの問題に特化していますので自分の実力を測るためにも利用することができます。

    『日東駒専&産近甲龍の古文』の特徴

    『日東駒専&産近甲龍の古文』は偏差値50前後の中盤レベルの私大を目指す受験生にオススメの参考書となっています。多くの古文の問題集では難易度の低い問題から高い問題まで混合されています。

    しかし『日東駒専&産近甲龍の古文』は偏差値50前後の私大の過去問を収録している参考書なので、自分の実力を測るために利用することもできますし過去問演習にも利用することが可能です。この参考書に取り組むためには基礎学習を終えた上で取り組まなくてはいけませんが、この参考書に取り組むことでどの知識が欠けているのかを知ることができます。

    参考書の使い方

    明記されている制限時間を守ろう

    『日東駒専&産近甲龍の古文』には、各問題に取り組む時間目安が明記されているので目標を持って問題に取り組むことができます。時間以内に問題を解くことは非常に大切で、センター試験や一般入試では制限時間が設けられているので必ず時間以内に問題に取り組む必要があります。

    また国語の問題に取り組むには古文・漢文など知識で答えることができる問題を先に解いておくことが重要です。しっかりと時間配分を考えて解いておかなければいけないので限られた時間で古文の問題に取り組むことができるように常に意識をするようにしましょう。制限時間内に問題を完了させるには繰り返し演習問題に取り組み、問題に慣れ時間配分を意識して取り組むことと選択問題で答えを決める時間を短縮させることができるよう知識を増やすことが必要です。

    志望大学の過去問にも取り組もう

    『日東駒専&産近甲龍の古文』は中盤レベルの私大である日東駒専・産近甲龍のそれぞれの大学の過去問が集約されているとても取り組みやすい参考書です。しかしこの参考書は自分の志望大学の過去問のみ特化しているわけではないので、『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組んだ後、もしくは取り組みながら志望大学の過去問に取り組むことをお勧めします。志望大学の過去問に取り組みながら自分の志望大学でどのような問題が出されやすいのかしっかりと分析をしてください。

    大学によっては毎年出題問題の傾向が変わっていることがあります。どのような変更があっても落ち着いて問題に取り組むことができるようにたくさんの問題に挑戦することが大切です。自分の志望大学の過去問に挑戦できるまで遡って取り組むと傾向をつかむことが出来ますし対応力も上がりますので取り組んでみてください。

    『センター〜東大レベル』を狙う受験生に『日東駒専&産近甲龍の古文』がオススメの理由

    『日東駒専&産近甲龍の古文』では日東駒専・産近甲龍の過去問に特化した問題集になっています。日東駒専・産近甲龍ではそれほど難易度の高い問題は出題されません。基礎〜標準レベルの知識をしっかりと学習をすれば高得点を狙うことができます。

    加えて『日東駒専&産近甲龍の古文』を使い何度も演習問題に取り組むことで、正誤問題などで注目するポイントチェックできるようになります。『日東駒専&産近甲龍の古文』で練習を行ってみてください。また、毎年問題傾向が変わる大学はほぼないのですが、過去にどのような問題が出題されていたのかこの参考書を使って分析を行うと入試対策をしっかりと行うことができるのでオススメです。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際にこの『日東駒専&産近甲龍の古文』を使ってどのように志望大学の合格圏に近づくことができるのか紹介します。各大学ごとに参考書ルートをまとめましたので参考にしてみてください。自分の志望大学がない場合は志望大学の入試問題の傾向とレベルをしっかりと比較して参考にしてみてください。

    MARCH・関関同立・産近甲龍・日大レベルのルート

    日東駒専・産近甲龍・関関同立・MARCHレベルの大学を目指す受験生は『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組む前に『マーク式基礎問題集 古文』『センター試験過去問 本誌』に取り組むようにしましょう。これらの参考書に取り組むことで基礎〜標準レベルの問題に慣れ、力をつけることができます。『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組む前に基礎〜標準レベルを完了させておきましょう。

    そして『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組んだ後は自分の志望大学の過去問に取り組み、志望大学の頻出問題やジャンルなどを研究しながら取り組んでみてください。

    マーク式基礎問題集 古文

    出版社 河合塾
    ジャンル 古文マーク式問題集
    目的 古文のマーク式問題演習
    分量 147ページ

    地方国公立レベルのルート

    地方国公立レベルの大学を志望する受験生はこの『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組む前に基礎〜標準レベルを完了させるため『古文上達 基礎』『マーク式基礎問題集 古文』『センター試験過去問 本誌』に取り組みましょう。『古文上達 基礎』は基礎学習を行いながら短い文の演習を行うことができるのでお勧めです。

    そして『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組んだ後は国公立の入試に向けて『国公立標準問題集CanPass 古典』に取り組みましょう。その際、主語と動詞の関係を意識しながら取り組むことで回答の正確さを高めることができます。

    古文上達の基礎

    出版社 Z会
    ジャンル 古文読解参考書
    目的 古文読解基礎理解
    分量 192ページ
    マーク式基礎問題集 古文

    出版社 河合塾
    ジャンル 古文マーク式問題集
    目的 古文のマーク式問題演習
    分量 147ページ
    国公立標準問題集CanPass 古典

           

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 地方国公立
    ジャンル 古文・漢文問題集
    目的 国公立二次試験対策
    分量 127ページ

    早稲田大学レベルのルート

    早稲田レベルの大学を志望する受験生は、できるだけ早い段階で基礎学習を終了させておく必要があります。そのため『古文上達 基礎』『マーク式基礎問題集 古文』『センター試験過去問 本誌』に取り組み基礎〜標準レベルの問題に取り組むことをお勧めします。

    その後さらに上のレベルに到達するために『日東駒専&産近甲龍の古文』に取り組みましょう。標準レベルまで完璧にしたら私大の入試に向けた対策を取る必要がありますので『「有名」私大 古文演習』『首都圏「難関」私大古文演習』『GMARCH&関関同立の古文』『早稲田の国語』に取り組み、過去問に取り組む前に自分の実力をあげられるように頑張りましょう。また問題に取り組むときは必ず主語と動詞の関係を意識して問題に取り組んでみてください。

    古文上達の基礎

    出版社 Z会
    ジャンル 古文読解参考書
    目的 古文読解基礎理解
    分量 192ページ
    マーク式基礎問題集 古文

    出版社 河合塾
    ジャンル 古文マーク式問題集
    目的 古文のマーク式問題演習
    分量 147ページ
    「有名」私大 古文演習

           

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 古文問題集
    目的 古文の問題演習
    分量 140ページ
    首都圏「難関」私大古文演習

           

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・早慶
    ジャンル 古文問題集
    目的 古文問題演習
    分量 157ページ
    GMARCH&関関同立の古文

           

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 GMARCH・関関同立
    ジャンル 古文問題集
    目的 古文の入試レベル演習
    分量 153ページ
    早稲田の国語

           

    出版社 教学社
    対象となる大学群 早稲田大学
    ジャンル 国語過去問題集
    目的 早稲田大学の学部別対策
    分量 384ページ

    東大レベルのルート

    東大レベルの大学を志望する受験生はできるだけ早い段階で基礎学習を終了させましょう。そのために『古文上達 基礎』『マーク式基礎問題集 古文』『センター試験過去問 本誌』に取り組むことで基礎〜標準レベルの問題に触れることができますし問題数もかなりあるので問題慣れをすることができます。標準以上の難易度の問題に挑戦するためにこの『日東駒専&産近甲龍の古文』へ取り組むことをお勧めします。

    そして国公立の入試対策を行うために『国公立標準問題集CanPass 古典』『入試精選問題集 古文』『得点奪取 古文』『難関校過去問シリーズ』へ取り組みましょう。その後志望大学の過去問に取り組み最終調整を行ってください。

    古文上達の基礎

    出版社 Z会
    ジャンル 古文読解参考書
    目的 古文読解基礎理解
    分量 192ページ
    マーク式基礎問題集 古文

    出版社 河合塾
    ジャンル 古文マーク式問題集
    目的 古文のマーク式問題演習
    分量 147ページ
    国公立標準問題集CanPass 古典

           

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 地方国公立
    ジャンル 古文・漢文問題集
    目的 国公立二次試験対策
    分量 127ページ
    入試精選問題集 古文

           

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 早慶
    ジャンル 古文問題集
    目的 古文の問題演習
    分量 264ページ
    得点奪取 古文

           

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 難関国公立
    ジャンル 古文問題集
    目的 古文の記述対策
    分量 119ページ

    まとめ

    『日東駒専&産近甲龍の古文』は日東駒専・産近甲龍を目指す受験生だけでなくそれ以上の難易度の大学を志望する受験生も生かすことができる参考書です。今回紹介した大学別合格点突破レベルの参考書ルートを参考に、自分の実力と志望大学のレベルをしっかりと照らし合わせて必要な参考書を使用してみてください。諦めずに頑張りましょう。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP