英語で感情を表現しよう!~第2文型と知覚動詞~

今回は

・第2文型の表現

・知覚動詞

の解説をしていきます。

どちらもそんなに表現は多くないので、動詞の部分を入れ替えるなどの練習を通してマスターしてみてくださいね。

 

・第2文型の表現

・知覚動詞

のどちらも、人間の感情を表現することができるようになるものが多いので、

日常的に使える英語が増えるかもしれません。

 

第2文型の表現

第2文型とは

SVCのことです。

文型…???という方は以下の記事で文型の解説を行っていますので、読んで見てください。

文型はこちら

第2文型SVCのポイントは

S=C

になるということです。

このC、つまり補語は形容詞と名詞しか取ることができません。

品詞の理解が怪しい方はこちらを御覧ください。

品詞の見分け方はこちら

 

この第2文型をとる動詞はそんなに多くないので、次の章からその動詞と表現を覚えていきましょう。

~復習~

文型はこちら

品詞の見分け方はこちら

→名詞はこちら

→形容詞はこちら

 

動詞一覧

第2文型の表現

五感 seem,appear,look,smell,sound,taste,feel
~になる become,get,grow,turn,fall,run,come,go
~のままである hold,keep,remain,stand,stay,lie
~だとわかる prove (to be),turn out (to be)

 

Cを形容詞しか表現できない動詞

SVCのCは名詞と形容詞がおけるとお話しましたが、例外の動詞もあります。

look/smell/sound/taste/feel

上記の5つの動詞では、Cを形容詞でしか表現することができません。

名詞を使って表現したい場合には、前置詞を使って表現しましょう…!

・look/sound/feel + like + 名詞

・smell/taste + of[like] + 名詞

 

come + C の表現

comeはよく使われる表現です。

熟語が3つあるのでそれも覚えてしまいましょう…!

come を用いた表現

come true 実現する
come alive 生き返る
come right 正常になる

 

go +C の表現

g0も様々な表現があります。

悪い方向にいくイメージ

のものがほとんどですので、そこに注意しながら覚えていきましょう!

go を使った表現

go bad (食べ物などが)腐る
go bankrupt 破産、倒産する
go white (顔が)真っ青になる
go astray 道に迷う
go blind 目が見えなくなる
go dead (機械などが)止まる
go flat (タイヤが)パンクする
go mad 正気でなくなる
go sour (食べ物などが)酸っぱくなる、腐る
go wrong (機械などの)調子が悪くなる、(人が)間違える

 

これで第2文型の表現は終わりです。

かなり少ないことがおわかり頂けたのではないでしょうか?

 

知覚動詞

先程第2文型をとる動詞で、 『五感』があることを紹介しました。

そこで五感と深い関係にある『知覚』に関する動詞についても同様に解説していきます。

基本形と動詞一覧

基本形は

SVO+V(原形)/Ving/Ved

になります。

動詞の選び方については後述しますのでまずはどのような動詞がとれるかを覚えていきましょう。

知覚動詞一覧

see 見る・見える
watch (注意して)見る
hear 聞こえる
listen to (注意して)聞く
feel 感じる
look at 見る
notice 気づく
observe 観察する

 

ポイント

O→Cの関係や状況次第で動詞の形が変わる

知覚動詞の動詞変化
【能動関係】

Oが~する

【受動関係】

Oが~される

V原形

一部始終ずっと(ぜんぶ!)

Ving

途中一部だけ(ちょっと!)

Ved

 

まずはこの表を覚えましょう。

何も見ないでかけるようになるのがゴールです。

 

では上記の表を解説します。

①O(目的語)とC(補語)の関係を確認

②能動関係か受動関係かを確認

③受動関係→Vedで確定

④能動関係なら、Oが知覚したのは「ぜんぶ」か「ちょっと」かを確認

一部始終(ぜんぶ)→V原形

途中一部(ちょっと)→Ving

このような手順で変形させていきましょう。

 

知覚動詞は

①動詞を覚える

②変形させる

の2つさえできれば簡単にマスターすることができます。

長文でも出てくる頻度が高いので、この機会に完璧にしてしまいましょう!

目指せペラペラ!!!

勉強は一人で続けるにはかなり強い精神力が必要になります。

客観的にアドバイスをもらうことでかなりスムーズに勉強が進むこともあります。

今何か悩みがある人、思うように勉強が進んでいない人は武田塾の無料受験相談がおすすめです。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

→受験相談はこちら

関連ブログ

第4文型と二重目的語の語法

今回の記事では、二重目的語を取る動詞について整理していきます。 二重目的語を取るということは、その動詞の文型はなんでしょ…

英語の「合う」とagree をマスターしよう!

語法シリーズも5本目の記事となってまいりました。 まだ他の記事を読んでない方はそちらも見てみてくださいね。 →①他動詞と…

SVO to doの語法のポイントはお願い!?

語法シリーズ第3段の今回は ・SVO to do の語法をとる動詞 ・SVO+ Ving/Vpp をとる動詞 の二本立て…

間違えやすい他動詞とつづりの似た動詞の語法

この記事では、自動詞と他動詞の語法について整理していきます。 特に自動詞と間違えやすい他動詞と、自動詞と他動詞とでつづり…

動詞の語法の基本と不定詞と動名詞が続く動詞

英語の語法問題の扱い方を解説しています。 語法問題の重要性や覚え方、問題の解き方、復習の仕方など初めて語法を勉強する人で…

サブコンテンツ

TOP