【無生物主語】主語が生きていない!無生物主語の訳し方と使い方!

1章. 無生物主語って何なん???

無生物主語とは、人・動物以外を主語にして、「〇〇が人に△△させる」という英語構文です。

無生物主語を使うメリットは、1つの文を短くまとめられることです。例文を紹介します。

 

例文:I feel tired because I have many tasks.

訳:仕事が多いので、私は疲れを感じています。

 

訳を見てもらえばわかる通り、仕事の多さによって疲れを感じていることがわかります。

つまり、「たくさんの仕事が疲れを感じさせている」という風に解釈できます。

 

 

 

無生物主語を使った場合

例文:Many tasks make me feel tired.

訳:仕事が多いので、私は疲れを感じています。

 

最初の英文と無生物主語の文を比較すると、無生物主語の方が2ワード少ないことがわかると思います。

このように人・動物以外の主語を用いることで、英文を簡潔にまとめることができるのです。

 

2章. 無生物主語の用法を覚えよう!

無生物主語の用法は大きく分けて2つ!

無生物主語の用法は大きく分けて2つあります。

それぞれの特徴と訳し方などを理解できるようにしましょう。

 

①原因・理由を表す用法

訳し方➜「~のため、~の理由で、~なので」

 

例文:Many tasks make me feel tired.

訳:仕事が多いので、私は疲れを感じています。

 

例文:The heavy rain prevented me from going out.

訳:大雨のため、私は外出できませんでした。

 

 

 

上の2つの書き換えの文章を考えてみましょう。

 

I feel tired because I have many tasks.

I was prevented from going out by heavy rain.

 

無生物主語の特徴として、「because」「if」「受動態」といった働きがあります。

原因・理由を表す用法では、「because」意味が使われがちです。

 

②条件・手段・方法を表す用法

訳し方➜「~すれば、~によって」

 

例文:Six minutes’walk bring me to the school.

訳:6分歩いたら、学校に着きます。

 

例文:This train will take him to the station in three minutes.

訳:この電車に乗れば、その駅に3分で着くでしょう。

 

 

上の2つの文章の書き換えを考えてみましょう。

 

If I walk for six minutes, I will arrive at the school.

If he will take this train, he will go to the station in three minutes.

 

無生物主語の特徴として、「because」「if」といった働きがあります。

条件・手段・方法を表す用法では、「if」の意味が使われがちです。

また、条件・手段・方法を表す用法では、英文の簡略化が如実です。

 

 

その他の無生物主語

①情報源(データの出典元)を表す無生物主語

 

無生物主語は、実験や研究、新聞やデータから情報を示す役割があります。

「thanks to ~(~のおかげ)」「according to ~(~によると)」の表現を、無生物主語を使って表すことができます。

 

・tell「(情報など)を示す」

例文:The experiment told us the truth.

訳:その実験は私たちに真実を示しました。➜その実験を見て、真実がわかりました。

 

・show「(事実や情報など)を明らかにする」

例文:The graph shows gender ratio.

訳:そのグラフは男女比を示します。➜そのグラフから、男女比は明らかです。

 

・say「~と書いてある」

例文:The news paper says says it will be rain today.

訳:新聞によると今日は雨になるそうです。➜新聞では今日は雨だろうと書いてあります。

 

 

 

②時間や場所が無生物主語となる場合

無生物主語では、「時間」「場所」を主語にすることがあります。

基本的には、接続詞「if」や「when」の役割を果たす役割があると思って下さい。

 

訳し方➜「~経てば、~になると」

 

例文:Three years will make you forget about him.

訳:3年間のときが、彼のことを忘れさせてくれるでしょう。。➜3年経てば彼を忘れるでしょう。

 

例文:The road will take you to that city.

訳:その道はあなたをあの街に連れていくでしょう。➜その道を行けば、あの街に着くでしょう。

 

 

上の2つの文章の書き換えを考えてみましょう。

When three years pass, you will have forgotten about him.

If you take the road, you will go to that city.

 

無生物主語の特徴として、「because」「if」といった働きがあります。

時間や場所が無生物主語となる場合は、「when」「if」の意味が使われがちです。

 

3章. 無生物主語の訳し方を覚えよう!

無生物主語の訳は、無生物主語を主語として訳さない!

主語は普通「~は」「~が」と訳しますよね。

しかし、無生物主語の場合は、主語の訳し方をしない方がいいです!

無生物主語の訳し方で、主語を主語として直訳をすると、和訳問題で不正解になってします可能性があります。

無生物主語の和訳問題は、頻出です。

無生物主語の文を直訳すると、不自然な日本語になってしまうので、ナチュラルな日本語に訳せるようにしましょう。

では、どのように訳すか?

 

「because」「if」「when」として訳してみるといいでしょう。

情報源を表す無生物主語の場合は、「thanks to ~」「according to ~」と訳すといい訳になるでしょう。

 

無生物主語の訳し方一覧

 

無生物主語の訳し方がわからないとき、この表にあるどれかの訳し方に当てはめると、正しい訳ができることがあります。

無生物主語の訳し方
接続詞 訳し方
because of 無生物主語~ 無生物主語によって~した
if 無生物主語~ 無生物主語すれば、無生物主語したら
thanks to 無生物主語 無生物主語のおかげで~した
according to 無生物主語 無生物主語によれば、~だ
when 無生物主語~ 無生物主語経てば~になる、無生物主語になると、~になる

 

4章. 無生物主語で使われる動詞一覧

人・動物以外が主語になっていて、これらの動詞が使われていたら無生物主語だと疑え!

 

  1. remind  ➜ remind A of B「AにBを思い出させる」
  2. keep ➜ keep A from ~ing 「Aに~させない」
  3. prevent ➜ prevent A from ~ing 「Aが~するのを妨げる」
  4. make ➜ make A do 「Aにdoさせる」
  5. permit ➜ permit A to ~ 「Aに~を許可する」
  6. allow ➜ allow A to ~ 「Aに~を許可する」
  7. save ➜ save 「省く」
  8. show ➜ show 「示す、明らかにする」
  9. surprise ➜ surprise 「驚かす」
  10. cost ➜ cost 「費用がかかる」

 

無生物主語でよく使われる動詞の特徴として、「(人)に~させる」というような使役の意味を持つものが多いです。

ここで紹介した動詞以外にも「(人)に~させる」というような意味を持つ動詞であれば、無生物主語となっている可能性があるので、訳し方には気をつけましょう。

 

5章. まとめ

ここまで、無生物主語の用法・訳し方・使われる動詞を紹介してきました。直訳すると気持ち悪い和訳になる無生物主語ですが、しっかり理解して見抜くことで、キレイな訳し方ができると思います。

 

 

 

無生物主語の要点

 

  1. 無生物主語とは、人・動物以外を主語にして、「〇〇が人に△△させる」という英語構文。
  2. 原因・理由を表す用法では、「because」意味が使われがち。
  3. 条件・手段・方法を表す用法では、「if」の意味が使われがち。
  4. 「thanks to ~(~のおかげ)」「according to ~(~によると)」の表現を、無生物主語を使って表すことができる。
  5. 時間や場所が無生物主語となる場合は、「when」「if」の意味が使われがち。
  6. 無生物主語の訳し方で、主語を主語として直訳をすると、和訳問題で不正解になってします可能性がある。
  7. 無生物主語でよく使われる動詞は、「(人)に~させる」というような使役の意味を持つものが多い

 

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで無生物主語について少しでも理解してくれたなら、幸いです。

受験についてプロの講師に話を聞きたい・相談したいことがある方は是非一度最寄りの武田塾へお越しください。

いつでも、無料受験相談を行っています。

逆転合格を生み出したプロの教務たちが、一人ひとりに合った回答ができると思います。

 

無料受験相談をご希望の方はこちら

 

関連ブログ

不定詞の基本とbe to V の簡単な訳し方

この記事では ・不定詞を学習する上での基本 ・be to V ・to V を用いたイディオム の三本立てで解説していきま…

英語 to V の文法『不定詞』の3用法をわかりやすく解説

今回は英語『不定詞』の用法や覚えておくべき熟語の解説をします。 動名詞とあわせて準動詞と呼ばれることもあり、動詞がto …

目指せ!前置詞マスター ~前置詞はイメージが大事?!~

今回は前置詞を扱います。 前置詞なんて中学でやったよ!と思ったあなた。 前置詞は英語の基礎であり、 非常に奥が深い部分な…

挿入と省略の見分け方と長文への活かし方

今回は、英文法の『挿入』と『省略』を解説したいと思います。 この文法事項は、文法問題として問われることはほとんどありませ…

重要なことのみ!『英文読解入門 基本はここだ!』で英文解釈対策

出版社 代々木ライブラリー 対象となる大学群 日東駒専~GMARCHの簡単な学部レベル ジャンル 英文解釈 講義系参考書…

サブコンテンツ

TOP