避けては通れない英文解釈の参考書!『入門英文解釈の技術70』で和訳対策

入門英文解釈の技術70

出版社 桐原書店
対象となる大学群 早慶、MARCH、産近甲龍、地方国公立、東大
ジャンル 英文解釈解説書
目的 英文和訳対策
分量 197ページ
70テーマ+演習問題70
目標期間 3週間程度

英語の入試対策、特に長文問題の対策で重要になってくるのが英文の構造の把握です。でも、まずは何から勉強していいかわかりませんよね?

そんな構文解釈駆け出しの方には基本レベルの読解力が身につく『入門英文解釈の技術70』がオススメです。今回は『入門英文解釈の技術70』を特徴、使い方、大学傾向分析、参考書ルートの項目からご紹介します!

入門英文解釈の技術70で英文解釈の力をつけて長文対策!

『入門英文解釈の技術70』は早慶、MARCH、産近甲龍、地方国公立、東大レベルを目指している受験生が最初に手に取る参考書。長文読解に必要な文構造を明確にする力を身につけるために使用します。

『入門英文解釈の技術70』のあとに『ポレポレ英文読解プロセス50』を追加することで、早慶、東大レベルにも対応できる英文解釈力が身に付きます。早慶、東大レベルを志望する受験生は2冊を順番に学習するのがおすすめです。

産近甲龍レベルを目指す受験生は入門英文解釈の技術70に入る前に英文読解入門 基本はここだ!から始めてください。

図解とレイアウトに構文解説つきで英文和訳を解説!

『入門英文解釈の技術70』の特徴として、入試で頻出の英文読解テクニックがテーマごとにまとまっていて取り組みやすいことが挙げられます。英文読解の勉強が始めての人でも無理なく学べるのが特徴です。

扱われている例文にはSVOCの構文解説が書かれていて、図解のようなレイアウトなので理解しやすくなっています。最初に英語の例文が載っていて、見開きページで英文読解の解説、各テーマの最後に例文の全訳と重要語句がまとまっているという構成です。

例文が収録されたCD付でリスニング対策もできます。

なぜこの和訳になる?を考えて構文解釈の力をつけよう!

『入門英文解釈の技術70』で扱われている70のテーマについて、まずは例文にSVOCを振った上で直訳できるようにしていきましょう。

自分なりにSVOCと直訳を考えた上で、解説部分に目を通して答え合わせをします。もし、構文の解釈が間違っていたところや、読み取れなかったところがあれば重点的に理解してください。

『入門英文解釈の技術70』は英文の読解方法を学ぶ教材のため、日本語訳を丸暗記しても意味がありません。

なぜその日本語訳になるかを理解するようにしましょう。英単語や英文法に関する基本的な知識不足で読解できなかった場合は、文法の教材に戻って基礎固めするのがおすすめです。

大事なのは英文の意味を掴むこと!

なお、模範解答として書かれている日本語訳は、英語の例文に対して意訳のような表現になっている部分があります。そのため、自分が考えた日本語訳と、正解の日本語訳の文章が一致していなくても大丈夫です。

構文が正確に読み取れているかどうか、意味が間違っていないかどうかを重視して答え合わせをしてください。直訳のような表現でも、意味が合っていれば正解として構いません。

一度学習したテーマは、ランダムで解き直しをして理解度をチェックしましょう。
文の構造を正確に答えられるかどうか、和訳ができるかどうかを確認してください。1日6題ずつ取り組めば、全70題を3週間程度で解き終わります。

英文読解の基礎を身に付けた後は、志望大学の過去問やより難しい問題集にも取り組みましょう。

大学傾向分析

早稲田大学文学部なら英文和訳力で突破!

早稲田大学文学部の長文問題は第1〜3まで。文学部の長文問題では他の学部に比べて、空欄補助や文補充問題が重点的に出題される傾向にあります。短い英文から800文字程度の長文まで複数出題されるため、『入門英文解釈の技術70』で速読力と英文和訳力を身につけましょう。

また、文法・語彙問題は単語・イディオムの空欄補充や文章補充の問題では、文脈を理解しないと解けない問題が多く出題されます。瞬時に意味を理解できるよう対策してください。

武田塾の無料受験相談では、受験生ひとり一人の学力と志望校を照らし合わせて必要な参考書とカリキュラムを作成します。あなたにあった合格までのルートを無料受験相談で聞いてみよう!

参考書ルート一覧

大学別英文解釈のルート一覧

入門英文解釈を紹介してきましたが、志望する大学、現在の英文解釈力によって取り組む参考書が異なってきます。大学別に出題傾向を考慮して作成された参考書ルートを見て、自分に合った参考書から始めるようにしましょう!

MARCH、地方国公立レベルのルート

MARCH、地方国公立レベルの大学を志望している受験生が取り組む参考書は『入門英文解釈の技術70』だけ。この参考書を使って英文和訳力を身につけましょう。全ての例文にSVOCが振ってあるため、英文読解を初めて勉強される方でも安心して取り組むことができます。

ただし、『入門英文読解解釈の技術70』があなたのレベルにあっているとは限りません。文法や基本的な単語に不安を感じる方はまず、文法と単語の暗記から取り組むようにしましょう。

入門英文解釈の技術70

出版社 桐原書店
対象となる大学群 MARCH、地方国公立
ジャンル 英文解釈解説書
目的 英文和訳対策
分量 197ページ
70テーマ+演習問題70
目標期間 3週間程度
英文法・語法 Vintage

出版社 いいずな書店
対象となる大学群 MARCH、地方国公立
ジャンル 英文法問題集
目的 英文法習得
分量 608ページ
目標期間 6週間程度
ネクステージ

出版社 桐原書店
対象となる大学群 MARCH、地方国公立
ジャンル 英文法問題集
目的 英文法基礎固め
分量 512ページ 全23章
目標期間 6週間程度
システム英単語

出版社 駿台文庫
対象となる大学群 MARCH、地方国公立
ジャンル 単語・熟語集
目的 英単語・英熟語習得
分量 375ページ
必出単語2,021語、多義語180語
目標期間 20週間程度

産近甲龍レベルのルート

英文解釈は英文の意味を正確に捉えるための勉強。英文解釈の勉強で重要なのは文法とSVOCの構文を習得する事です。入門解釈の技術70は例文にSVOCの構文が丁寧に振ってあるので、構文をマスターする上で欠かせない参考書になります。

ただし、短文も含めて長文読解が苦手だという方や、どうやって勉強したらいいかわからない人は『英文読解入門 基本はここだ!』から取り組んでください。『英文読解入門 基本はここだ!』の例文は難易度順に並べられているので、文法に自身がない方も進めやすい参考書です。

比較的薄い参考書にですので、一周するのにそこまで時間はかかりません。例文一つひとつをしっかり理解すれば、入試に必要な文法知識、英文解釈の考え方が身につきます。

入門英文解釈の技術70

出版社 桐原書店
対象となる大学群 産近甲龍
ジャンル 英文解釈解説書
目的 英文和訳対策
分量 197ページ
70テーマ+演習問題70
目標期間 3週間程度
システム英単語

出版社 代々木ライブラリー
対象となる大学群 早慶、東大
ジャンル 英文解釈 講義系参考書
目的 英文解釈の理解
分量 50題
目標期間 3週間程度

早慶、東大レベルのルート

早慶、東大レベルの大学を志望する受験生は『英文解釈の技術70』でSVOCで基本的な英文解釈のテクニックを身につけたら、『ポレポレ英文読解プロセス50』に取り組みましょう。

『ポレポレ英文読解プロセス50』では英文和訳の考え方まで記載されているので読解力を万全に整えて受験に挑むことが可能。例文は『入門英文解釈の技術70』より少ないですが、よりレベルの高い例文が載っています。『入門英文解釈の技術70』で基本的な英文解釈を身につけたら『ポレポレ英文読解プロセス50』で早慶、東大レベルの大学受験に備えましょう。

入門英文解釈の技術70

出版社 桐原書店
対象となる大学群 早慶、東大
ジャンル 英文解釈解説書
目的 英文和訳対策
分量 197ページ
70テーマ+演習問題70
目標期間 3週間程度
ポレポレ英文読解プロセス50

出版社 代々木ライブラリー
対象となる大学群 産近甲龍
ジャンル 英語長文解釈 参考書
目的 英文解釈の理解
分量 129ページ 50題
目標期間 4週間程度

まとめ

『入門英文解釈の技術70』はセンターやMARCHなど、大学入試の基本レベルの読解力が身につく問題集です。

英単語や英文法などの基本的な教材を終えた後、英文読解の学習をスタートするための最初の1冊として活用しましょう。日本語訳を丸暗記するのではなく、SVOCを考えてなぜその訳になるのかを理解しながら進めてください。

関連ブログ

重要なことのみ!『英文読解入門 基本はここだ!』で英文解釈対策

出版社 代々木ライブラリー 対象となる大学群 日東駒専~GMARCHの簡単な学部レベル ジャンル 英文解釈 講義系参考書…

早慶・難関国公立で通用する!『ポレポレ英文読解プロセス50』で対策

出版社 桐原書店 対象となる大学群 早慶、東大 ジャンル 英文解釈解説書 目的 英文和訳対策 分量 197ページ 70テ…

英語『倒置』と情報構造の要は情報の重要度!?

今回は文法の「倒置」を解説したいと思います。 難しいと言われている文法事項の一つに「倒置」があります。 普段使っている通…

システム単語帳

ほぼ全ての大学受験対策!『システム英単語』で単語力強化

出版社 駿台文庫 対象となる大学群 センター試験から早慶レベル 目的 英単語・英熟語 分量 375ページ 必出単語2,0…

サブコンテンツ

TOP