早慶、難関私大の単語不足に!『話題別英単語 リンガメタリカ』で単語対策

話題別英単語 リンガメタリカ

出版社 Z会
科目 英語
対象大学 早慶・難関私大レベル
目的 英単語強化
分量 389ページ 11テーマ50題 約1900語
ジャンル 英単語集

早稲田、慶応などの難関校の受験では、専門性の高い英単語が出題されることが特徴で、合格するには高い英単語力が必要になってきます。

「基本的な英単語は覚えることができたけどさらにもう一段階上の英単語を勉強したい」そんな人にオススメの参考書がテーマに沿って英単語を学ぶことができる『話題別英単語 リンガメタリカ』という参考書です。今回はそんな『話題別英単語 リンガメタリカ』を特徴、使い方、大学傾向分析、参考書ルートの項目からご紹介します!

志望大学のテーマに沿った語彙力対策ができる

『話題別英単語 リンガメタリカ』は、志望大学で出題されるテーマに沿った難しい単語の語彙力を強化できる参考書です。

この参考書で扱われているテーマは経済、グローバル化、社会問題、医学、生命倫理、哲学など入試で出題されるあらゆる項目を網羅しています。

そこで使われる単語やフレーズはもちろん各テーマに必要な知識を日本語でも解説しており、見開きページでテーマの文章及び全訳も載っています。英作文で役立つ暗記フレーズも載っていてとてもおすすめできる参考書となっております。

ただし『話題別英単語 リンガメタリカ』は基礎的な単語はすべて覚えて終わって、今よりもっと実力をつけたいという方のための参考書です。基礎的な単語がまだ曖昧な方はそこをマスターしてから取り組みましょう。

志望大学のテーマに沿った英単語の強化を『話題別英単語 リンガメタリカ』でしっかりマスターしましょう。

難関私大の入試に対応した専門用語を憶えられる

難関私大のテーマに沿った専門用語をテーマごとに集中して憶えられます。
難関私大の受験ではどんなテーマでも専門用語が多数出題されます。その専門用語に対応できず問題が解けないことがあるので、『話題別英単語 リンガメタリカ』で対策をし、専門用語に対応できる語彙力を身につけたほうが良いです。

知らない単語が出てきても背景知識があり、前後の文脈から意味を察して解けてしまう人もいるかと思います。しかし背景知識を知らないテーマが出てきたときに対応できなくなってしまいます。

『話題別英単語 リンガメタリカ』でテーマごとの語彙力をしっかり鍛えましょう。

効果的な学習法は単語を覚えてから長文に入る!

単語とテーマの長文がある『話題別英単語 リンガメタリカ』では単語の意味を覚えてから長文をしましょう。

いきなり長文を読み解こうとしても、単語の知識がないと読解に時間がかかってしまいます。読み解いても割いた時間に対して効果は低いです。そうすると学習効率が悪くなってしまうので、まずは単語を理解できるようにしましょう。

そうすると次に文章を読み解くときに、その単語が使われる文脈やニュアンスがわかるようになり理解が深まります。しかし、スペルまで覚える必要はありません。どちらかというと意味が分かることのほうが大切で、その方が効率が良いです。

効果的な学習法をするには単語の意味を憶えてから長文に取り組みましょう。

抽象度が高い文章を早く読めるようにするため

哲学や政治問題など抽象度が高いテーマがあり、その文章は読解スピードが落ちる傾向にあります。

抽象度が高いテーマのパターンがつかめてないからです。このパターンはとにかく量をこなしていかないと身に付きません。しかし一度身に着けてしまえば初めて見る英文でもスムーズに読み解けるようになります。

『話題別英単語 リンガメタリカ』では抽象度の高い文章を素早く正確に読むために、適度な長さの英文が50個掲載されています。抽象度が高い文章を読むには最適な練習になるでしょう。

ただし、時間をかけても読み方や意味が分からない方は、まだそのレベルを読解できる力が身についていないということです。英語の構文を読み解く練習が足りていないので、一つレベルを下げ簡単な短文、SVCOの読み解きが練習できる参考書から進めていきましょう。

大学傾向分析

難関私大や早慶を狙う方に『話題別英単語 リンガメタリカ』がオススメです。

早慶、難関私大の入試では長文読解問題が出題され、その問題ではテーマに沿った専門用語が多く出題される傾向にあります。そうなるとテーマによって知らない単語に合う確率が高くなり、対応できなくなってしまいます。

しかし『話題別英単語 リンガメタリカ』でそのテーマの語彙力を鍛えていれば、専門用語でも対応できるようになります。

前後の文脈から知らない単語の意味を推測して解けてしまうような人もいます。
その方は背景知識があり読解力が高く問題はありませんが、背景知識が無いテーマに当たったときの為にこの参考書を使って勉強に取り組むことをオススメします。

ただし、『システム英単語』に載っている基本的な単語がしっかりできている人向けですので先にマスターしてから使うことをお勧めします。

基礎ができていて難関私大、早慶レベルの語彙力を鍛えるなら『話題別英単語 リンガメタリカ』を使いましょう。

参考書ルート一覧

大学別の参考書ルート一覧

リンダメタリカの特徴、使い方を紹介しましたが志望する大学、現在の英単語力によって取り組む参考書が違ってきます。大学別に出題傾向を考慮して作成された参考書ルートを見て、自分に合った参考書から始めるようにしましょう!

早慶、難関国公立レベルのルート

東大、難関国公立レベルの大学を志望する受験生は『話題別英単語 リンガメタリカ』で専門的な単語を覚えたら、ひとつ前の『システム英単語』で基礎的な英単語を復習しましょう。その後両方とも定期的に復習し、正答率を保てるように取り組みましょう。

英単語を覚えるだけでなくその後の英文読解力の為に『英文読解入門 基本はここだ!』『入門 英文解釈の技術70』『ポレポレ英文読解プロセス50』からレベルにあったものを選んでください。基本的な英文解釈から東大、難関国公立レベルの大学受験にまでレベルアップし備えましょう。

システム英単語Basic

出版社 駿台文庫
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語
ジャンル 英単語・熟語集

システム単語帳

出版社 駿台文庫
科目 英語
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
ジャンル 英単語・熟語集
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語

話題別英単語 リンガメタリカ

出版社 Z会
科目 英語
対象となる大学群 早慶・難関私大レベル
ジャンル 英単語集
目的 英単語強化
分量 389ページ 11テーマ50題 約1900語

まとめ

今回紹介した『話題別英単語 リンガメタリカ』は必ず押さえておきたい単語集というより、早慶などの難関私大で英語の語彙力不足を感じる人向けの単語集で、入試で出てくる可能性の高い難しい単語を知るための単語集です。

単語力に自信があればやらなくても大丈夫かもしれませんが、英語をしっかり取り組みたい方や苦手意識のある方はぜひぜひこの参考書を使って勉強してみましょう。英単語を見て意味が言える状態を目指し、その後長文の読解練習で効率的に単語力を上げることができます。これで英語を安心した得点源にできるので是非取り組んでみてください。

関連ブログ

重要なことのみ!『英文読解入門 基本はここだ!』で英文解釈対策

出版社 代々木ライブラリー 対象となる大学群 日東駒専~GMARCHの簡単な学部レベル ジャンル 英文解釈 講義系参考書…

早慶・難関国公立で通用する!『ポレポレ英文読解プロセス50』で対策

出版社 桐原書店 対象となる大学群 早慶、東大 ジャンル 英文解釈解説書 目的 英文和訳対策 分量 197ページ 70テ…

英語『倒置』と情報構造の要は情報の重要度!?

今回は文法の「倒置」を解説したいと思います。 難しいと言われている文法事項の一つに「倒置」があります。 普段使っている通…

システム単語帳

ほぼ全ての大学受験対策!『システム英単語』で単語力強化

出版社 駿台文庫 対象となる大学群 センター試験から早慶レベル 目的 英単語・英熟語 分量 375ページ 必出単語2,0…

サブコンテンツ

TOP