英語が苦手な人必見!『システム英単語Basic』で高校基礎を対策

システム英単語Basic

出版社 駿台文庫
科目 英語
対象大学 高校英語からセンター試験レベル
目的 英単語暗記
分量 332ページ
ジャンル 英単語集

英語の勉強をする時に文法やリスニング能力よりもまず身につけないといけないのが基本的な単語力ですよね。ですが中には英語に対する苦手意識があったり、これから基本的なところから復習したいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そんな方には高校の基礎からセンター試験の対策まですることができる『システム英単語Basic』がオススメです。今回はそんな『話題別英単語 リンガメタリカ』を特徴、使い方、大学傾向分析、参考書ルートの項目からご紹介します!

高校英語からセンター試験レベルまでの基礎的な英単語が理解できる

初めて大学受験の勉強をする方、英語が苦手な方でも高校英語からセンター試験までの基礎的な英単語が理解できるようになります。

『システム英単語Basic』には1500語の単語が掲載されており、最近の大学入試問題を分析してよく使われている単語を収録しています。また大学入試に頻繁に出てくる単語を順番に掲載しており、最初のページから順に覚えていくことで特定の結びつきやすい重要単語を憶えていくことが可能となります。

高校英語からセンター試験までのレベルがコンパクトに収録されており、最初の英単語の参考書として多くの受験生が利用しています。

  

単語の複数の意味から派生語などの周辺情報もセットで載っている

一つの単語に複数ある意味と関連する単語、情報もセットで載っており、復習する際に役立ちます。

『システム英単語Basic』は試験で出題される英単語の意味を複数掲載しており、関連した派生語や類義語などの周辺情報がセットで掲載されています。すべての情報を覚えられなくても繰り返し復習することで複数の意味や類義語なども憶えられるようになっています。複数ある意味と関連する単語、情報を押さえておけば得点に繋がります。

何度も復習して複数ある意味と関連する単語、情報までを関連づけてすべて憶えれば、間違いなく一歩合格に近づくことができます。

CDも使って効果的な学習をしよう

別売りのCDが『システム英単語Basic』にはあります。CDでは教材の非常に短い例文と、その日本語の意味、単語の発音が繰り返し収録されています。何度も短いフレーズを繰り返し聞いて単語の意味をインプットするのに非常に効果的です。リスニングでその単語が出た際に反射的に意味が分かるので時間がある方は聞いておいた方が良いでしょう。

こちらのCDはテキストにはついておらず別売りなので注意しましょう。

一つの単語について一つの意味から覚えていく

最初からすべてを憶えようとすると複数の意味や、複数ある意味と関連する単語、情報があるので情報量が多く挫折してしまう人も多いでしょう。試験問題では一つの単語についてたくさんの意味が理解できるより、一つでも意味が理解できる単語がたくさんあったほうが得点に繋がる可能性が上がります。

ですので一つの単語の一つの意味を憶えて、その後の復習で派生語や類義語などの周辺情報の知識を身につけたほうが学習効率が良いです。

 

期間を定めて復習をし、正解率9割キープを目指す

定期的に復習をし、正解率9割以上を目指しましょう。

単語学習には復習が大切です。一度意味を憶えただけでは時間が経つにつれ記憶が曖昧になってしまいます。復習として自分で期間を定め、その一定期間内に憶えた単語の意味が分かるか確認しましょう。その際にそれまでに覚えた単語をランダムに20個選び出し、いくつ正解しているかチェックすると正解率が確認できます。ここで9割を切ると忘れている部分が多くなるので、その際は次のページに進むのをストップし、それまでにやったところの復習をして正解率を完璧にしていくほうが良いです。

分からない単語が多いまま単語をたくさん覚えようとすると、「覚えたつもり」になり実践的には使えないので効率が良くありません。無理にペースを上げず正解率をキープして復習を繰り返すことが大切です。

自分のペースで定期的な復習を忘れず、正解率9割以上をキープして知識を増やしていきましょう。

大学傾向分析

日東駒専を狙う方に『システム英単語Basic』オススメの理由

日東駒専を狙う方にはまず『システム英単語Basic』がオススメです。

日東駒専は大東亜帝国以上、MARCH未満という位置付けであり、出題される問題は大学受験の基礎的な部分が多い傾向にあります。高校英語からセンター試験レベルまでの学習ができるこの参考書で、しっかり基礎を固めていくことができます。

『システム英単語Basic』は最近の大学入試問題を分析して、よく使われている単語が掲載されています。収録単語は1500語、大学入試で頻繁に出題されるものから順番に掲載されていて、得点に結びつきやすい重要単語から憶えていくことが可能となります。最初のページから取り組み、復習していけば出題頻度の高い英単語をしっかり覚えていくことができます。

これから大学受験の勉強を始める方、英語に苦手意識を持っている方はぜひ『システム単語帳』を使いましょう。

参考書ルート一覧

大学別の参考書ルート一覧

システム英単語Basicを紹介してきましたが、志望する大学、現在の英単語力によって取り組む参考書が違ってきます。大学別に出題傾向を考慮して作成された参考書ルートを見て、自分に合った参考書から始めるようにしましょう!

日東駒専、センター試験レベルのルート

日東駒専、センター試験レベルの大学を志望する受験生の中で、英語が苦手な方は『システム英単語Basic』に取り組みましょう。『システム英単語Basic』では、基礎的なものからセンター試験レベルまでの対策ができます。『システム英単語basic』を一通りマスターした後は『システム英単語』に取り組みましょう。

システム英単語Basic

出版社 駿台文庫
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語
ジャンル 英単語・熟語集
システム単語帳

出版社 駿台文庫
科目 英語
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
ジャンル 英単語・熟語集
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語

GMARCH、地方国公立レベルのルート

GMARCH、地方国公立レベルの大学を志望する受験生は『システム英単語Basic』が終わり次第『システム英単語』まで必ず取り組みましょう。『システム英単語』はセンター試験から早慶レベルまで対応しており、ここまでを仕上げないとGMARCH、地方国公立レベルは厳しくなってしまいます。『システム英単語Basic』と同じくレベル別に単語がならんでいて効率的に学習できるのでしっかり取り組みましょう。

システム英単語Basic

出版社 駿台文庫
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語
ジャンル 英単語・熟語集
システム単語帳

出版社 駿台文庫
科目 英語
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
ジャンル 英単語・熟語集
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語

東大、早慶、難関国公立レベルのルート

『システム英単語Basic』、『システム英単語』まで仕上げたかたは『話題別英単語 リンガメタリカ』でテーマに沿った専門的な用語を憶え東大、早慶、難関国公立レベルを目指しましょう。復習も忘れずに正解率を上げて行きましょう。

システム英単語Basic

出版社 駿台文庫
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語
ジャンル 英単語・熟語集
システム単語帳

出版社 駿台文庫
科目 英語
対象となる大学群 センター試験から早慶レベル
ジャンル 英単語・熟語集
目的 英単語・英熟語
分量 375ページ 必出単語2,021語、多義語180語
話題別英単語 リンガメタリカ

出版社 Z会
科目 英語
対象となる大学群 早慶・難関私大レベル
ジャンル 英単語集
目的 英単語強化
分量 389ページ 11テーマ50題 約1900語

まとめ

今回紹介した『システム英単語Basic』は英語が苦手な人やこれから大学受験をの勉強を始めようとしている人、基礎的な英語を短期間で習得したい人にオススメです。大学入試によく出る単語から順番に並んでいるので、しっかり取り組めば得点に結びつきやすい単語から憶えられます。まずは一つの単語の一つの意味から憶え、復習していく中で派生語、類義語などの関連する単語、情報を憶えていくようにしてください。

この一冊を仕上げればセンター試験までの基本的な英単語は身につきます。どのページをランダムに選んでも正解率9割以上をキープできるようになれたなら、難しいレベルの単語集に挑戦してみましょう。

関連ブログ

重要なことのみ!『英文読解入門 基本はここだ!』で英文解釈対策

出版社 代々木ライブラリー 対象となる大学群 日東駒専~GMARCHの簡単な学部レベル ジャンル 英文解釈 講義系参考書…

早慶・難関国公立で通用する!『ポレポレ英文読解プロセス50』で対策

出版社 桐原書店 対象となる大学群 早慶、東大 ジャンル 英文解釈解説書 目的 英文和訳対策 分量 197ページ 70テ…

英語『倒置』と情報構造の要は情報の重要度!?

今回は文法の「倒置」を解説したいと思います。 難しいと言われている文法事項の一つに「倒置」があります。 普段使っている通…

システム単語帳

ほぼ全ての大学受験対策!『システム英単語』で単語力強化

出版社 駿台文庫 対象となる大学群 センター試験から早慶レベル 目的 英単語・英熟語 分量 375ページ 必出単語2,0…

話題別英単語 リンガメタリカ

早慶、難関私大の単語不足に!『話題別英単語 リンガメタリカ』で単語対策

出版社 Z会 科目 英語 対象大学 早慶・難関私大レベル 目的 英単語強化 分量 389ページ 11テーマ50題 約19…

サブコンテンツ

TOP