化学計算問題演習は『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』

化学計算問題演習は『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』
出版社名:KADOKAWA/中経出版

科目

化学

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ,
  • 関関同立 一覧
  • ,
  • 産近甲龍 一覧
  • ,
  • 地方国公立 一覧
  • ジャンル

    化学問題集

    目的

    化学の計算力強化

    分量

    256ページ

    参考書対応大学

    高校入試で出題される化学計算問題対策ができる参考書『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』。計算問題が出題される大学を志望する受験生にオススメです。今回は『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』の特徴と使い方を紹介します。

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』の特徴

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』は計算問題集で初心者から難関レベルまで幅広く使える参考書です。MARCH・地方国公立・早慶や東大レベルの大学で計算問題知識が必要な大学入試で活かすことができます。『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』を使えば化学の計算問題を早く・正確に解くことができる力を身につけることができるでしょう。化学の計算問題が苦手な人・医学部で計算ミスが許されない受験生にオススメです。

    問題は中学レベルの問題から収録されているので、初めて計算問題に取り組む人でも安心です。化学の計算問題では有効数字の計算や単位の扱いがとても重要です。この参考書は化学特有の計算問題で注意すべきポイントをわかりやすく解説してくれます。収録されている問題数もかなり多いので、化学の計算問題に慣れることもできるでしょう。

    参考書の使い方

    ステップごとに取り組もう

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』は構成が3ステップになっています。1ステップ目の「基本事項のまとめ」には各単元で問題を解くのに必要な知識がまとめられているので、しっかりと目を通すようにしましょう。もし理解できない場合は講義系参考書で化学を学び直すと良いです。オススメの参考書は『鎌田の理論化学の講義』『福間の無機化学の講義』『鎌田の有機化学の講義』です。

    次に2ステップ目の「確認問題」を使い、身につけた知識で問題が解けるのか確認をしましょう。化学の問題はただ用語を覚えていれば良いだけでなく、問題に活用しなければいけなことがほとんどです。確認問題を使って公式をしっかり覚えているか確認をしましょう。

    3ステップ目の「練習問題」では確認問題よりも少しレベルの高い問題が収録されています。練習問題を使って応用力をつけましょう。練習問題と確認問題は同じように取り組むことができるので、知識が自分のものになっているのか確認をすると良いです。1から3ステップまで順に取り組むことで着実に実力を伸ばすことが出来ます。

    毎日問題を解こう

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』には基礎〜標準レベルの問題が数多く収録されています。化学の問題に毎日触れることで覚えた公式を忘れる可能性を下げることが出来ます。「毎日何時間取り組む」・「毎日何問取り組む」自分自身で目標を掲げて取り組むと良いです。

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』がおすすめな理由

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』は化学基礎問題に初めて触れる人でも安心して取り組むことができる参考書です。毎日着実に問題数をこなすことでMARCH・関関同立・産近甲龍・早慶・地方国公立・東大・難関国公立・日大など計算問題が出題される大学の入試をカバーすることが出来ます。

    偏差値の高い大学ほど計算ミスは許されないので『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』でしっかりと正確に解けるようにしておく必要があります。『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』の取り組み方を間違えず着実に公式を覚えていけば、難易度の高い問題でも応用することが出来るでしょう。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際に『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』を使ってどのように志望大学の合格圏に近づくことができるのか紹介します。各大学ごとで参考書ルートをまとめました。もし自分の志望大学がない場合は志望大学の出題傾向とレベルを分析し、もっとも似ている大学の参考書ルートを参考にしましょう。

    MARCH・関関同立・地方国公立レベルのルート

    MARCH・関関同立・地方国公立で化学が必要な受験生はまず『鎌田の理論化学の講義』『福間の無機化学の講義』『鎌田の有機化学の講義』等の講義形式の参考書で化学の基礎を学びます。その後重要事項や知識整理のために『リードLightノート化学』に取り組みましょう。

    その後その知識を使って実際に問題に取り組むため『基礎問題精講』を使います。そして実際に化学計算問題に取り組むため『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』に取り組むと効率よく学習を進めることが出来ます。過去問演習も忘れないようにしましょう。

    鎌田の理論化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大レベル
    ジャンル 理論化学 講義型参考書
    目的 理論化学の基礎固め
    分量 320ページ
    鎌田の有機化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大学レベル
    ジャンル 有機化学 問題集
    目的 有機化学の基礎知識
    分量 312ページ
    福間の無機化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大レベル
    ジャンル 理論化学 講義型参考書
    目的 理論化学の基礎固め
    分量 275ページ
    リードLightノート化学

           

    出版社 数研出版
    対象となる大学群 MARCH~難関大学レベル
    ジャンル 化学問題集
    目的 化学問題演習
    分量 112ページ
    化学基礎・化学 基礎問題精講

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~中堅医大レベル
    ジャンル 化学問題集
    目的 化学の問題演習
    分量 304ページ

    早慶・東大レベルのルート

    早慶・東大レベルの大学を志望する受験生はまず『鎌田の理論化学の講義』『福間の無機化学の講義』『鎌田の有機化学の講義』で化学の全体概要を学びます。その後重要事項を暗記し、知識を整理するために『リードLightノート化学』に取り組みます。『リードLightノート化学』で身につけた知識を使って『基礎問題精講』で実力を試しましょう。わからない分野があれば再び講義系参考書に取り組みます。その後化学の計算問題に取り組むため『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』に取り組み、志望大学の過去問に取り組みましょう。

    鎌田の理論化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大レベル
    ジャンル 理論化学 講義型参考書
    目的 理論化学の基礎固め
    分量 320ページ
    鎌田の有機化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大学レベル
    ジャンル 有機化学 問題集
    目的 有機化学の基礎知識
    分量 312ページ
    福間の無機化学の講義

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~難関大レベル
    ジャンル 理論化学 講義型参考書
    目的 理論化学の基礎固め
    分量 275ページ
    リードLightノート化学

           

    出版社 数研出版
    対象となる大学群 MARCH~難関大学レベル
    ジャンル 化学問題集
    目的 化学問題演習
    分量 112ページ
    化学基礎・化学 基礎問題精講

           

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH~中堅医大レベル
    ジャンル 化学問題集
    目的 化学の問題演習
    分量 304ページ

    まとめ

    『大学入試 ゼロからはじめる化学計算問題の解き方』は化学が苦手な人でも理解しやすい解説と構成になっています。化学の入試で計算問題が出題される人は必ず取り組むようにしましょう。基礎的な学習を終えてから応用問題に取り組むと効果的です。また大学ごとの参考書ルートを参考に、志望大学の合格圏に近づくことができるよう頑張りましょう。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP