構文を意識して英語の得点アップ!『英語長文ハイパートレーニングレベル2』で対策

構文を意識して英語の得点アップ!『英語長文ハイパートレーニングレベル2』で対策
出版社名:桐原書店

科目

英語

対象となる大学群

  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ジャンル

    英語長文問題集

    目的

    英語長文演習

    分量

    12日で完了できる

    参考書対応大学

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』は桐原書店から出版されている英語長文演習に特化した参考書です。

    構文を意識した短い英文が収録されているので高校3年の2学期〜入試直前の期間で1日に1-2題のペースで解くことをオススメします。センターレベルですが構文が少し難易度が高いので一通り基礎固めが終わった後センター試験で高得点獲得やMARCH・関関同立を目指す受験生にオススメです。

    SVOCの構文を意識した参考書

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』はSVOCの構文を意識した参考書になっています。長文読解で役に立つことができるスキルを身につけられるよう、わかりやすい解説とわかりやすい単語・文法が使われています。この参考書でコツを学べば英語の偏差値をグンと上げることができこの参考書をマスターした後はセンター試験の英語問題をスラスラと解くことができるよになります。

    解説は単語・熟語もわかりやすい更に復習でも使用できるようにCDが付属品として付いていますので、学習するのに必要なものが1冊にまとめられた参考書です。

    英語長文ハイパートレーニングレベル2の使いかた

    英単語を一通り学んだ後に取り組もう

    『英語長文ハイパーとレニングレベル2』はセンターレベルですが、問題の難易度はセンター試験よりも少し高いです。そのため一通り英単語を学んでおかなけれな、問題に取り組んだときに内容を理解できず、SVOCの構文の学習に集中することができなくなってします。そのため必ず英単語を一通り学習した後に取り組むようにしてください。

    ただ解くだけではダメ。効率よく参考書を使用するには

    『ハイパートレーニングレベル2』にはたくさんの演習問題が収録されています。1日に1~2題に取り組むようにしてください。ただ解いて満足するだけでなく必ず問題に取り組んだ後に間違えた箇所を理解するまで解説を熟読してください。しかし問題に取り組む際に直接参考書に書き込んでしまうと、1度きりの参考書になってしまうのでその都度テキストをコピーし、コピーした方に書き込みをするようにしてください。そうする事で何度でも参考書を見直す事ができますし、時間をあけて見直した時に再度解ければ自分の力になっている事が実感できます。

    CDを使って長文読解のスピードを上げよう

    この『ハイパートレーニングレベル2』には付属のCDがついているので問題を解いた後CDを使用するようにしてください。CDを使って解いた英文をシャドーウィングする事で、CDの音声と同じスピードで初見の問題でも解けるようになります。この時注意したいことは、シャドーウィングの時もただ読むだけでなくSVOCの構文を意識しながら読む事です。シャドーウィングで読む回数は5~10回を目安に読んでみてください。

    大学傾向分析

    MARCH・関関同立を狙う受験生に『英語長文ハイパートレーニングレベル2がオススメの理由

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』はセンターレベルの基礎固めをしたい人にオススメの参考書です。センターレベルの参考書といっても問題内容は偏差値50前後の日大レベルからMARCH・関関同立を目指す人も有効活用ができる1冊です。短い短文を使い、英語長文の内容全体を大まかに把握するだけでなく内容の細部の理解を深めるためにこの『英語長文ハイパートレーニング2』は構成されています。

    MARCH・関関同立の一般入試では選択問題だけでなく記述式の入試を採用する大学が多いので、長文を理解・要約し部分点や加点を狙う事ができます。センターレベルと表記されていますが、構文自体はレベルが高いので『英語長文ハイパートレーニング3』の前に取り組んでおくと良い参考書です。更にCDが付属されているのでシャドーウィングにも対応をしています。

    短い短文を解くだけでなくシャドーウィングや構文構成の理解を深める事ができます。日大や偏差値50前後の私大を目指す受験生は『英語長文ハイパートレーニング2』に取り組んでおくと周りの受験生の一歩上の英語力を身につける事ができます。また一般入試力を入れるとセンター試験の取り組みが疎かになりがちですが、センター試験向け+構文の難易度高めの1冊なので”センター試験の勉強”・”一般入試の勉強”を両方こなす事ができます。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    ここまでハイパートレーニングレベル2の使い方やオススメの理由についてご紹介してきました。自分が目指している大学によって参考書の進め方は違ってきます。大学別に出題傾向を考慮して作成された参考書ルートを見て、自分に合った参考書から始めるようにしましょう!

    関関同立・MARCHのルート

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』はセンターレベルの少し上の難易度になっています。そのため取り組む前に英単語・英文法・構文を一通り学習し、1冊から吸収する知識の量を増やしてください。もし問題を解いている最中に行き詰まってしまたら、足りない単語・文法を学び直し『英語長文レベル別問題集4中級編』『英語長文レベル別問題集3 標準編』に取り組んでください。『英語長文ハイパートレーニングレベル2』が簡単であった場合はさらに自分の実力を伸ばすために『 毎年出る頻出英語長文』『やっておきたい英語長文500』に取り組んみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題

    日東駒専・産近甲龍のルート

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』はSVOCの構文を意識した参考書です。英語の長文を読んでいて、「これは形容詞なのか」「これは形容動詞なのか」どの単語に掛かっているのか混乱し英語長文の理解を誤ってしまいがちな人がしっかりと理解して長文を読み進める事ができるようなっています。そのため英単語・文法を1通り完了した後に取り組むようにすると理解度が上がります。

    もし『英語長文ハイパートレーニング2』を解いていて、行き詰まってしまった場合『やっておきたい英語長文300』『英語長文レベル別問題集4中級編』『英語長文レベル別問題集3 標準編』解き復習をしっかりした後取り組めば少しずつ間違いを防ぎコツをつかむ事ができるようになりますので取り組んでみてください。逆に『英語長文ハイパートレーニング2』が簡単すぎた場合ワンステップ上の『毎年出る頻出英語長文』もしくは『やっておきたい英語長文500』に取り組んでみると更に力を伸ばす事ができるので取り組んでみてください。

    センターレベルのルート

    センター試験で高得点を目指すには基礎学習が重要な鍵になっています。そのため『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組む前に『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』 『英語長文レベル別問題集3 標準編』『やっておきたい英語長文300』『英語長文レベル別問題集4中級編』に取り組んでみてください。さらに確実に高得点を狙う場合は『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文500』に取り組むと英語長文に対する取り組み方も変わり得点も上がってきます。

    大岩のいちばんはじめの英文法

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専、産近甲龍、センター
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文レベル別問題集3 標準編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専、産近甲龍、センター
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる

    早慶レベルのルート

    早慶レベルを志望する受験生は『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組んだ後もし難しいと思った場合『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』に取り組み基礎学習を進めてください。『英語長文ハイパートレーニングレベル2』を難しいと感じた場合、英単語が足りていない可能性もありますので、演習問題で出てきた知らない単語をピックアップして単語量を増やすようにしましょう。

    その後『やっておきたい英語長文500』『毎年出る 頻出英語長文』『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文700』に取り組み構文を利用した学習力をアップしてください。早慶レベルを目指す方はできるだけ早くこれまでの参考書を終え、『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』に取り組み最後の追い込みをしてください。しかししっかり丁寧に参考書をこなしていかなければ、力がつかず無駄な時間になってしまうので丁寧に取り組んでみてください。

    東大レベルのルート

    東大レベルを目指す受験生は早い段階で英単語・文法・構文を完璧にし、『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組んでみてください。もし難しと感じた場合『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』に取り組み基礎学習に取り組んでください。『英語長文ハイパートレーニングレベル2』を取り組んだ後『毎年出る 頻出英語長文』『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文700』でさらに実力を伸ばし入試に必要な力を身につけてください。その後過去問や演習問題と並行しつつ『国公立標準問題集CANPASS 英語』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』に取り組み自分の実力を試しましょう。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル3

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 早慶・東大
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文演習
    分量 12題 232ページ
    やっておきたい頻出長文700

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 早慶、国立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 ハイレベルな英語長文演習
    分量 長文15題収録
    国公立標準問題集CANPASS 英語

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 早慶、国立
    ジャンル 英語問題集
    目的 国公立英語対策
    分量 181ページ

    地方国立大のルート

    地方国立大を目指す受験生は『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』で基礎学習を終えた後『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組みましょう。国立大の入試では、選択肢問題に加え記述式問題があります。記述式では部分点や加点を得ることができるのでSVOCを意識した学習は必須です。ある程度力をつけた後『毎年出る頻出英語長文』『国公立標準問題集CANPASS 英語』に取り組み自分の実力を入試に活かせるよう学習に取り組んでみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    国公立標準問題集CANPASS 英語

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 国公立標準レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 国公立英語対策
    分量 181ページ

    まとめ

    『英語長文ハイパートレーニング2』はセンターレベルよりも難易度が少し高めの演習問題の参考書です。この1冊に取り組むことで、SVOCの構文を理解し周りのライバルと差をつけることができるようになります。自分の志望大学のルートに参考書をこなし、『英語長文ハイパートレーニング2』に付属されているCDを使いさらに濃い英語学習に取り組んでみてください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP