難易度の高い問題をカバー!「毎年出る頻出基礎英語長文」で対策

難易度の高い問題をカバー!「毎年出る頻出基礎英語長文」で対策
出版社名:日栄社

科目

英語

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ,
  • 大東亜帝国 一覧
  • ジャンル

    英語長文問題演習

    目的

    英語長文演習

    分量

    全30課 128ページ

    参考書対応大学

    『毎年出る頻出基礎英語長文』はMARCH・関関同立を目指す受験生にオススメの英語長文問題集です。実際の過去問を使用した問題が解けるので英語学習の総仕上げにも使うことができます。

    細かいところまで完璧にできる参考書

    『毎年出る頻出基礎英語長文』』は難易度の高い問題が収録されていますが、その分解説が細かくMARCH・関関同立レベルの英語長文に取り組むための力をつけることができます。解説がかなり細かく、必要ないんじゃないかと思う可能性がありま
    すが、マスターすればするだけ実際の入試でもその知識を発揮することができるのでしっかりと取り組むようにしましょう。

    参考書の使いかた

    1ページずつ進めていこう

    『毎年出る頻出基礎英語長文』は30題の問題が収録されており、1題〜30題の順に難易度が高くなっていきます。そのためバラバラに解いていくよりも、1題ずつ順番に解いていくほうが無理なく進めることができます。さらに問題を解いていく際に一番難易度の低い問題から知らない単語を身につけていくことで難易度の高い問題を解いた時でもより安易に解くことができます。『毎年出る頻出基礎英語長文』は一回解いて終わり、ではなく2〜3周し確実に自分の力にしましょう。

    CDを使って長文読解のスピードを上げよう

    この『毎年出る頻出基礎英語長文』には付属のCDがついているので問題を解いた後CDを使用するようにしてください。CDを使って解いた英文をシャドーウィングする事で、CDの音声と同じスピードで初見の問題でも解けるようになります。この時注意したいことは、シャドーウィングの時もただ読むだけでなくSVOCの構文を意識しながら読む事です。シャドーウィングで読む回数は5~10回を目安に読んでみてください。

    更に『毎年出る頻出基礎英語長文』のCDは英語長文の音声スピードを2段階に上げることができます。そのため1回目はゆっくりのスピードでシャドーウィングし、その後もう1段階上のスピードでシャドーウィングをすると英語に耳慣れもしますし解いた英語長文のシャドーウィング時間を短縮することができます。ただし適当に流すだけでなくSVOCの構文も意識してシャドーウィングしてくださいね。

    大学傾向分析

    MARCH・関関同立を狙う受験生に『英語長文ハイパートレーニングレベル2がオススメの理由

    MARCHレベルの入試問題では分量の多い長文問題など分量が全体的に多いため、長文と意味を素早く把握するために単語の対策もしっかりとおこなっていく必要があります。

    『毎年出る頻出基礎英語長文』は実際に過去に出題された入試問題を使用した演習問題の参考書になっています。そのため一通りの英語学習を終えた後に取り組むことをオススメします。この1冊を完璧に取り組めばMARCHレベルの英語長文を解くことができる力を身につけることができます。

    MARCH・関関同立レベルの難易度の高い参考書は解説が詳しくなく、モヤモヤしたまま次の問題に進まなくてはいけないことがよくありますが『毎年出る頻出基礎英語長文』はわかりやすい解説が付いているので英語長文の理解度・注目するポイントを理解することができます。基礎的な英語長文の演習問題を解き終えた後さらにレベルをアップしたい受験生にオススメです。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    『毎年出る頻出基礎英語長文』を使い合格圏に近づくためにはどのような合格点突破ルートがあるのか、志望大学ごとにルートをまとめました。この参考書はMARCH・関関同立〜早慶・地方国立大まで狙うことができるので、自分の志望大と自分の今のレベルに合ったルートを選択肢して必要な参考書に取り組んでみてください。

    関関同立・MARCHのルート

    『毎年出る頻出基礎英語長文』は実際の過去問を使用した演習問題になっています。さらに英語長文のレベルはMARCH・関関同立レベルの入試の過去問が多いです。この参考書に取り組むには一定の英語単語・文法の学習が必須になります。しかし『毎年出る頻出基礎英語長文』を解いておくと過去問に取り組んだ時かなり楽に英語長文を読むことができるようになりますので諦めず挑戦してみてください。

    もし学習している最中に難しいと感じた場合『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』に取り組んでみてください。こちらの参考書では難しい長文を読むコツを改めて学習してみてください。さらにステップアップがしたい方は毎年出る頻出英語長文』に挑戦をしてみると、もし入試が難化した時も対処できますのでぜひ取り組んでみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題

    早慶レベルのルート

    『毎年出る頻出基礎英語長文』は難易度が高めですが早慶レベルを狙う受験生はさらに上の参考書に挑戦してみてください。『毎年出る頻出基礎英語長文』の後は『やっておきたい英語長文700』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』に取り組むと、難易度がかなり上がった問題集が収録されているので入試形式の練習問題を解くことができます。

    もし『毎年出る頻出基礎英語長文』が難しいと感じた場合は『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組み英語長文を解くのに必要なコツを学習してください。さらに発展した問題を解き力をつけたい場合は『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文700』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』の3冊に取り組みレベルを上げてみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル3

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 早慶・東大
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文演習
    分量 12題 232ページ

    地方国立大のルート

    地方国立大を目指す受験生は『毎年出る頻出基礎英語長文』に取り組んでおくと周りのライバルと差をつけることができます。難関大私立の過去問を解くことができるので自分の実力をつけることもできますし、より多くの英語長文に慣れておくことで長文読解のコツもつかむことができます。しかしもし難しいと感じた場合は『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組んでみてください。

    『英語長文ハイパートレーニングレベル2』はセンターレベルと表記がありますが、実際はセンター試験より難易度が高いので『毎年出る頻出基礎英語長文』の前に取り組んでおくとよい1冊です。もしある程度間違えることなく取り組むことができた場合『国公立標準問題集CANPASS 英語』に取り組んでおくとさらに英語のレベルをアップすることができますよ。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    国公立標準問題集CANPASS 英語

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 国公立標準レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 国公立英語対策
    分量 181ページ

    まとめ

    『英語長文ハイパートレーニング2』はセンターレベルよりも難易度が少し高めの演習問題の参考書です。この1冊に取り組むことで、SVOCの構文を理解し周りのライバルと差をつけることができるようになります。自分の志望大学のルートに参考書をこなし、『英語長文ハイパートレーニング2』に付属されているCDを使いさらに濃い英語学習に取り組んでみてください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP