基礎的な英語長文学習が身につく!「やっておきたい英語長文300」で対策

基礎的な英語長文学習が身につく!「やっておきたい英語長文300」で対策
出版社名:河合出版

科目

英語

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ジャンル

    英語長文問題集

    目的

    英語長文の基礎を固める

    分量

    30題

    参考書対応大学

    『やっておきたい英語長文300』は30題の長文問題が収録されている河合出版社の参考書です。長文読解の基礎固めの役割を果たす参考書なのでセンターレベルから日東駒専・産近甲龍レベルを目指す受験生にオススメです。

    基礎的な英語長文学習ができる参考書

    『やっておきたい英語長文300』は基礎的な英語長文学習が可能な参考書です。いきなり過去問に取り組む英語長文のコツがわからないと思います。しかしこの参考書には英語長文に必要なコツを学ぶことができるわかりやすい解説がついているのでこれから英語長文を解く人はまずこの参考書に取り組んでいただきたいです。

    更に30題という問題数がついているので1日に1~2題とけば1ヶ月もかからず終了することができます。時間があまり残されていない受験生はこの30題にしっかりと取り組み、丁寧に解説を読むと次のステップである『やっておきたい英語長文500』に進むことができます。

    参考書の使いかた

    確実に点数を上げる学習に最適

    『やっておきたい英語長文300』は基礎的な単語を使っています。そのため長文自体が易しく英語学習を始めたばかりの人・センター試験で5割を取る事ができる人にお勧めです。しかし内容が易しい分”なぜこの答えになったのか”根拠を掴んで問題に取り組む事ができるのです。

    構文も基礎的なものが多いので、どのような用法で使われているのか理解する事ができます。さらにわからない単語が文中にあれば基礎的な単語が抜けている可能性があります。しっかりとその単語をピックアップして基礎的な単語を身につけておけば、『やっておきたい英語長文300』だけでなくセンター試験や私大入試でも確実に英語の得点をアップする事ができます。

    基礎単語・基礎文法を完了した後に取り組む

    『やっておきたい英語長文300』の解説はわかりやすいので、もし基礎学習が抜けていても問題を解きながらカバーする事ができます。収録されている問題集は易しいめですが、ただ読むだけ”ではせっかくの長文演習問題の意味がありませんのでしっかりと熟読してください。長文を解く前に問題文に目を通してから文章を読み始める、文の切れ目を意識し”なぜこの答えになるのか”根拠を持って読む。この2つが英語で確実に点数を取るコツになります。根拠となる部分に線を引くと答え合わせの時に役立ちますのでやってみてください。

    タイマーを使って正確な時間配分を身につける

    『やっておきたい英語長文300』は1問に付き制限時間がありますので、必ずタイマーを付けるよう心がけましょう。時間内に問題を解く事に慣れておく事で本番当日時間がなくなって点数が取れなくなる可能性を防ぐ事ができます。英語長文問題は30題収録されていますが、全て1度解いて終わりにしないように注意してください。

    繰り返し復習をし確実に自分の実力にする方法

    オススメの使い方としては、「問題を解く→解説を読む→もう一度問題を読みなぜこの答えになったのか根拠を掴む→わからない単語・文法をピックアップ→意味を理解しながら音読する(最低5回)→1週間後再び同じ問題を解く」という使い方です。なぜ同じ問題をもう1度解く理由としては、しっかりと復習をしていれば2度目に解いた時満点になるはずだからです。もし満点にならなければもう一度抜け目を探し学習してください。地道な作業ですが、このように何度解いても確実に点数を取れる学習方法を身に付けるのが『やっておきたい英語長文300』です。

    大学傾向分析

    日東駒専・産近甲龍を狙う受験生に『やっておきたい英語長文300』がオススメの理由

    『やっておきたい英語長文300』はセンター試験や偏差値50前後の日東駒専・産近甲龍入試で使用される単語を使っているので、自分が基礎レベルに到達しているのか確認をする事ができます。これらの試験は英語が選択式の試験である事が多いので、確実に間違える事なく得点を取る事が合格への近道になります。

    さらに『やっておきたい英語長文300』では1問を解くための制限時間が設けられているので、試験時間以内に問題を解く癖をつける事ができます。『やっておきたい英語長文300』は解説がとてもわかりやすいのでセンター試験で5割近く取れる人、もしくは長文が苦手だという人は”なぜこの答えになったのか”根拠を持って答える事ができるようこの参考書で練習をしましょう。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    『やっておきたい英語長文300』を使い合格圏に近づくためにはどのような合格点突破ルートがあるのか、志望大学ごとにルートをまとめました。この参考書は日東駒大〜東大・地方公立まで狙うことができるので、自分の志望大と自分の今のレベルに合ったルートを選択肢して必要な参考書に取り組んでみてください。

    日東駒専・産近甲龍レベルのルート

    『やっておきたい英語長文300』では英語長文読解に必要な基礎的な知識を身につけることができます。しかしこの参考書に取り組んでもなかなか長文が理解できない事があります。その原因としては単語力・文法力不足が考えられます。英語の得点は単語量・文法力に比例しますので、問題の半分を正解にできなかった場合は『ターゲット1400』と並行して学習をしてください。

    また文法力を上げるためには『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』を学習してから『やっておきたい英語長文300』に取り組むことをお勧めします。収録されている30題ほとんど全てを満点で解く事ができる人は『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組んでみてください。英語長文を解くために必要な”根拠を持って問題に答える”力を更に鍛える事ができる参考書です。解説も構文や文法を意識して1問に対し詳しく解説してくれますので更に実力をあげたい方にオススメです。

    センターレベルのルート

    センターレベルで高得点を狙いたい受験生には『やっておきたい英語長文300』をこなす前に、基礎学習を完璧にしていただきたいです。基礎を学習せず過去問を解いても理解度に限界があり、再度入試問題を使った時に学習した知識を使うことができなくなってしまいます。学習した知識を武器にするために『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』『語長文レベル別問題集3 標準編』『英語長文レベル別問題集4中級編』に取り組み力をつけてからSVOCを意識した『やっておきたい英語長文300』に取り組みましょう。

    大岩のいちばんはじめの英文法

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専、産近甲龍、センター
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    英語長文レベル別問題集3 標準編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専、産近甲龍、センター
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる

    GMARCH・関関同立レベルのルート

    GMARCHを目指している受験生は、英語長文を解くために1番大切な基礎力を培うためにまず『やっておきたい英語長文300』に取り組んでください。この参考書は英単語・文法・構文が1通り終わった後すぐに取り組み、次のステップである『やっておきたい英語長文500』『英語長文ハイパートレーニングレベル2』に取り組み力を伸ばしてください。

    入試直前までに『やっておきたいシリーズ1000』に取り組み確実に復習を積み重ね自分の実力にしてください。GMARCHレベルではできるだけ早い段階で英単語・文法を完璧にし、入試直前2ヶ月前には復習と演習に力を注ぐことができるようにしましょう。英単語のレベルは『ターゲット1900』をPart1~Part2を完璧にしPart3もある程度理解ができるようにしておくと入試本番でも知らない単語で詰まる可能性をグンと下げることができますよ。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる

    早慶レベルのルート

    早慶の入試では読み間違えてしまうと趣旨の違う英語長文となり、かなり難易度の高い英語長文が提示されます。入試当日も落ち着いて長文を読み、読み間違えを防ぐために『やっておきたい英語長文300』を取り組んだ後はさらに構文を意識した読解ができるよう『やっておきたい英語長文500』『英語長文ハイパートレーニング2』『毎年出る 頻出英語長文』『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文700』に取り組んでください。

    これらの参考書はただSVOCの構文を意識した参考書だけでなく、英語長文の練習にもなります。さらに構文を意識した読解力を試すために『関正生の英語長文ポラリス700 発展レベル』に取り組んでみてください。

    東大レベルのルート

    東大レベルを目指す受験生はこの『やっておきたい英語長文300』を丁寧に完了させ、次のステップへ進む必要があります。凡ミスや読み落としを防ぐために構文を意識した英語長文読解が合格への鍵となりますので、英語構文に特化した演習問題の参考書『やっておきたい英語長文700』、『毎年出る 頻出英語長文』、『英語長文ハイパートレーニングレベル3』に取り組んでください。

    その後、もしくは並行して『国公立標準問題集CANPASS 英語』、『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル地方国公立のルート』に取り組み、大学入試に近い形式の問題集を解いてみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル3

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 早慶・東大
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文演習
    分量 12題 232ページ
    やっておきたい英語長文700

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 早慶レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 ハイレベルな英語長文演習
    分量 長文15題収録
    関正生の英語長文ポラリス3

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ

    地方国公立のルート

    地方国公立レベルを目指す受験生は『やっておきたい英語長文300』を解く際、SVOCを意識した学習に力を入れてください。国公立の英語の入試は筆記形式であることがあるので加点・部分点を稼ぐために丁寧に英語長文を読み進めてください。

    その後さらに実力をつけるために『英語長文ハイパートレーニングレベル2』・『毎年出る頻出英語長文』に取り組み、演習を繰り返してください。そして入試直前までに『国公立標準問題CAMPASS 英語センターレベルのルート』を解き、構文を意識して取り組んだ実力を試してみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    国公立標準問題集CANPASS 英語

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 国公立標準レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 国公立英語対策
    分量 181ページ

    まとめ

    基礎的なレベルから確実に点数を取る事ができる力を身に付ける事ができる参考書『やっておきたい英語長文300』。収録問題も30題ついているので英語長文に慣れる事もできますし丁寧に問題を解きコツを得る事で、問題を解くに連れ自分の点数が上がっていく成長を実感する事ができます。

    もし問題を解いている最中に文法や単語で不安になったら『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』に戻り基礎知識を補ってみてください。その後今回この記事で伝えた勉強法を使って、根拠を持って問題を解けば『やっておきたい』シリーズに取り組む度に英語の得点アップに繋げる事ができます。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP