難易度の高い英語長文読解問題は『やっておきたい英語長文500』で対策

難易度の高い英語長文読解問題は『やっておきたい英語長文500』で対策
出版社名:河合出版

科目

英語

対象となる大学群

  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ジャンル

    英語長文問題集

    目的

    英語長文読解の基礎固め

    分量

    20題

    参考書対応大学

    『やっておきたい英語長文500』は30題の長文問題が収録されている河合出版社の参考書です。難易度の少し高い問題が収録されているのでMARCH・関関同立を目指す受験生はこの参考書に取り組み、合格するの必要な力を身につけてください。

    難易度の高い問題の対策ができる参考書

    『毎年出る頻出基礎英語長文』』は難易度の高い問題が収録されていますが、その分解説が細かくMARCH・関関同立レベルの英語長文に取り組むための力をつけることができます。解説がかなり細かく、しっかりと問題に取り組み必要なポイントをマスターすればするだけ実際の入試でもその知識を発揮することができるのでしっかりと取り組むようにしましょう。

    参考書の使いかた

    英語長文の力を伸ばそう

    『やっておきたい英語長文500』は英語長文の難易度が少し高めの問題集になっています。しかし英語長文1問に対ししっかりとわかりやすい解説がついています。英語長文読解の力を伸ばすためにSVOCの構文・知らない単語・知らない文法をこの参考書で身につけていきましょう。

    この参考書をこなししっかりと英語長文に必要なコツを掴むだけでセンター試験での英語長文で満点を狙うことができますし、MARCH・関関同立の大学を目指す受験生にとっては得点源になる英語長文ですので丁寧に取り組んでみてください。『やっておきたい英語長文500』に収録されている問題は、選択問題・記述問題・和訳問題と多種多様な問題なので多くの入試問題の対策にも使用することができます。問題を解いた後は復習として問題を解く上で必要なコツを意識し、音読をするだけでも知識の吸収力が変わってくきます。

    タイマーを使って問題を解こう

    『やっておきたい英語長文300』は1問に付き制限時間がありますので、必ずタイマーを付けるよう心がけましょう。時間内に問題を解く事に慣れておく事で本番当日時間がなくなって点数が取れなくなる可能性を防ぐ事ができます。英語長文問題は30題収録されていますが、全て1度解いて終わりにしないように注意してください。1問1問丁寧に解き、かつ正解率を高めることが出来るように集中力を鍛えましょう。自分のペースで問題を解いているとだらけてしまい集中力も続きませんので決められた時間で集中して取り組んでみてください。

    大学傾向分析

    MARCH・関関同立を狙う受験生に『やっておきたい英語長文500』がオススメの理由

    『やっておきたい英語長文500』は入試問題を意識した難度の高い演習問題の参考書になっています。そのため一通りの英語学習を終えた後に取り組むことをオススメします。この参考書はMARCH・関関同立を目指す受験生が取り組んでおきたい参考書です。なぜならSVOCの構成・説明がしっかりしており単語もやや難しめなので単語力アップと熟読の効果を発揮することが出来る参考書だからです。MARCH・関関同立レベルの試験問題では難しい単語を含んだ長文が出題される傾向にあるため単語力と長文理解力が求められます。この参考書に取り組んでおけば入試に必要な英語力は身に付けることができるでしょう。

    さらに早慶を目指す受験生も、ある程度英語の力が伸びたら取り組んでいただきたい1冊です。この『やっておきたい英語長文500』に取り組んだ後さらにワンランク上の『やっておきたい英語長文700』に取り組んでみてください。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    やっておきたい英語長文500』を使い合格圏に近づくためにはどのような合格点突破ルートがあるのか、志望大学ごとにルートをまとめました。この参考書は難易度が高いのでMARCH・関関同立・早慶を志望校に入れている受験生にオススメです。自分の志望大と自分の今のレベルに合ったルートを選択肢して必要な参考書に取り組んでみてください。

    MARCH・関関同立レベルのルート

    『やっておきたい英語長文500』に取り組んでみて少し難しいなと感じた場合は少し下のレベルの参考書に取り組んでみてください。オススメの参考書は『英語長文レベル別問題集4中級編やっておきたい英語長文300』『毎年出る頻出英語長文』『やっておきたい英語長文500』です。『やっておきたい英語長文500』ではしっかりと解説を読み、ただ問題を解くだけでなく自分の力になるように「なぜこの答えになるのか」根拠を持って回答ができるようにしてみてください。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題

    早慶レベルのルート

    早慶を目指す受験生でもし『やっておきたい英語長文500』が簡単だと感じた場合、『英語長文レベル別問題集4中級編』『やっておきたい英語長文300』『英語長文ハイパートレーニングレベル2』『毎年出る 頻出英語長文』に取り組み、英語長文に必要な力を身につけてみてください。

    その後英語のレベルをアップし、合格圏に近づくために『英語長文ハイパートレーニングレベル3』『やっておきたい英語長文700』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』に取り組んでみてください。この3冊は難易度がかなり高いので、『やっておきたい英語長文500』で必要な力を身につけましょう。

    英語長文レベル別問題集 4中級編

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ
    やっておきたい英語長文300

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解
    分量 230ページ
    英語長文ハイパートレーニングレベル2

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍・MARCH・関関同立
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文演習
    分量 12日で完了できる
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    毎年出る頻出英語長文

    出版社 日栄社
    対象となる大学群 MARCH、関関同立、早慶、地方国公立
    ジャンル 英語長文問題演習
    目的 英語長文演習
    分量 全30課 128ページ
    やっておきたい英語長文500

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH・関関同立レベル
    ジャンル 英語長文問題集
    目的 英語長文読解の基礎固め
    分量 20題
    英語長文ハイパートレーニングレベル3

    出版社 桐原書店
    対象となる大学群 早慶・東大
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文演習
    分量 12題 232ページ
    やっておきたい英語長文700

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 早慶レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 ハイレベルな英語長文演習
    分量 長文15題収録
    関正生の英語長文ポラリス3

    出版社 ナガセ
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 英語長文問題
    目的 英語長文読解演習
    分量 12題153ページ

    まとめ

    MARCH・関関同立・早慶を目指す受験生は取り組んでほしい『やっておきたい英語長文500』。この参考書に取り組み、自分の実力を伸ばすことが出来るよう1問1問丁寧に取り組んでみてください。また合格圏に近づくために大学別合格点突破ルートも参考に受験勉強に取り組んでください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP