地理を講義形式で学べる参考書『山岡の地理B教室 PARTⅡ』

地理の基礎知識を身につけることができる参考書『山岡の地理B教室 PARTⅡ』。初めて地理を学ぶ人にもオススメな参考書です。今回は『山岡の地理B教室 PARTⅡ』の特徴と使い方を紹介します。

『山岡の地理B教室 PARTⅡ』の特徴

『山岡の地理B教室 PARTⅡ』は『山岡の地理B教室PARTⅠ』と同様のシリーズです。講義形式の参考書で、初めて地理を学ぶ人も安心して取り組むことができます。『山岡の地理B教室PARTⅡ』では世界の各地域における農業や工業などの人文地理分野について解説がされています。農業・工業の分野をしっかり近いするには『山岡の地理B教室 PARTⅠ』にしっかり取り組み、自然地理で学ぶ地形や気候の条件を学ぶ必要があります。必ず『山岡の地理B教室 PARTⅠ』『山岡の地理B教室PARTⅡ』を順に取り組むようにしてください。

参考書の使い方

演習問題に取り組もう

『山岡の地理B教室 PARTⅡ』は『山岡の地理B教室PARTⅠ』と併用して取り組めば地理の全体概要を理解できます。しかしこの参考書は地理の基礎学習が行える参考書なので、入試に向けた学習を行うことができません。確認テストが収録されていますが、重要ポイントが理解できているか確認をするためのものなので演習問題に特化した参考書に取り組むことをオススメします。

オススメの参考書は『きめる!センター地理』や『地理B一問一答』です。この2冊は『山岡の地理B教室 PARTⅠ』と同じ著者が作成しているのでとてもオススメです。さらに難しい問題に取り組みたい場合は『地理Bの点数が面白いほどとれる本』が良いです。

地理の理解を深めよう

『山岡の地理B教室 PARTⅡ』は高校地理の概要を学ぶことができる参考書です。講義形式の参考書なので、授業のペースについていけない人でも本当の授業を受けているような感覚で、自分のペースで学ぶことができます。各テーマの間に確認テストが行えるので、理解できるまで学習することができます。

また確認テストをしっかりと行うことで苦手分野を減らすことができます。学校の授業だけの学習だと堅い言葉で説明された教科書と資料集を使い、重要ポイントをひたすら暗記する学習スタイルになってしまいます。ですがそれでは学習効率が上がりません。そのため暗記すべき知識と、知識を踏まえて論理的に導き出される内容を分け、地理的現象を自分の頭で考えて理解できるようになることが大切です。

今回紹介する『山岡の地理B教室 PARTⅡ』は暗記記憶だけでなく、自分で地理の考え方を身につけることができます。

『山岡の地理B教室 PARTⅡ』がおすすめな理由

『山岡の地理B教室PARTⅡ』は地理の基礎を身につけることができる参考書です。同シリーズの『山岡の地理B教室PART Ⅰ』と『山岡の地理B教室 PARTⅡ』を使うことで地理の全体概要を学ぶことができます。収録されている確認テストではセンター試験や産近甲龍・日東駒専レベルの大学で出題される重要用語がしっかり身についているか確認できます。

センター試験や産近甲龍・日東駒専レベルの大学では重要用語に関する内容が多いのでしっかりと取り組むようにしましょう。またMARCH・関関同立・早慶レベルの入試では基礎〜標準レベルの知識を応用した問題が出題されやすいので、『山岡の地理B教室PARTⅠ』『山岡の地理B教室PARTⅡ』を使って知識を身につけましょう。また4訂版は時事問題も最新のものに更新されているので、入試に活かすことができます。

参考書ルート一覧

大学別合格点突破レベルのルート

では実際に『山岡の地理B教室 PARTⅡ』を使ってどのように志望大学の合格圏に近づくことができるのか紹介します。志望大学ごとにオススメの参考書ルートをまとめたので是非参考にしてみてください。もし自分の志望大学がない場合は志望大学の出題傾向とレベルを比較して、似ている大学の参考書ルートを参考にしましょう。

MARCH・関関同立・早慶レベルのルート

MARCH・関関同立・早慶レベルの大学を目指す受験生は『山岡の地理B教室 PARTⅡ』に取り組む前に『山岡の地理B教室 PART Ⅰ』で地理の分野を学習します。その後入試に向けて身につけた知識をアウトプットしていかなければいけないので『大学受験ココが出る!! 地理Bノート』『瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方』『瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方』『センター試験への道 地理 問題と解説』『実力をつける地理100題』に取り組みましょう。

山岡の地理B教室 PART Ⅰ

       

出版社 ナガセ
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の入門
分量 284ページ
大学受験ココが出る!! 地理Bノート

       

出版社 旺文社
対象となる大学群 センター~MARCHレベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の基礎知識の暗記
分量 199ページ
瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 544ページ
瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理のポイント理解
分量 432ページ
センター試験への道 地理 問題と解説

       

出版社 山川出版社
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理のセンター試験対策
分量 174ページ
実力をつける地理100題

       

出版社 Z会
対象となる大学群 センター~難関大学レベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 432ページ

センターレベルのルート

センター試験で地理を受ける受験生は『山岡の地理B教室PARTⅡ』に取り組む前に『山岡の地理B教室 PART Ⅰ』に取り組み地理の全体概要を学びましょう。その後身につけた知識をアウトプットするために『大学受験ココが出る!! 地理Bノート』『瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方』『瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方』『センター試験への道 地理 問題と解説』に取り組みます。過去問に取り組む前に『センター試験過去問 本誌』『河合塾 マーク式総合問題集 地理』『Z会 センター試験実践模試 地理』でセンター試験に向けた学習を行うようにしましょう。

山岡の地理B教室 PART Ⅰ

       

出版社 ナガセ
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の入門
分量 284ページ
大学受験ココが出る!! 地理Bノート

       

出版社 旺文社
対象となる大学群 センター~MARCHレベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の基礎知識の暗記
分量 199ページ
瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 544ページ
瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理のポイント理解
分量 432ページ
センター試験への道 地理 問題と解説

       

出版社 山川出版社
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理のセンター試験対策
分量 174ページ
河合塾 マーク式総合問題集 地理

       

出版社 河合出版
対象となる大学群 センター~難関大学レベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 全統マーク模試5回分 センター2回分
Z会 センター試験実践模試 地理

       

出版社 Z会
対象となる大学群 センター~難関大学レベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 272ページ

東大レベルのルート

東大レベルの大学を志望する受験生は『山岡の地理B教室 PARTⅠ』と『山岡の地理B教室 PART Ⅱ』で地理の全体概要を学びましょう。その後身につけた知識をアウトプットするために『大学受験ココが出る!! 地理Bノート』『瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方』『瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方』『センター試験への道 地理 問題と解説』『実力をつける地理100題』『難関校過去問シリーズ』に取り組むことをオススメします。

山岡の地理B教室 PART Ⅰ

       

出版社 ナガセ
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の入門
分量 284ページ
大学受験ココが出る!! 地理Bノート

       

出版社 旺文社
対象となる大学群 センター~MARCHレベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理の基礎知識の暗記
分量 199ページ
瀬川聡のセンター試験地理B系統地理編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 544ページ
瀬川聡のセンター試験地理B地誌編 超重要問題の解き方

       

出版社 KADOKAWA
対象となる大学群 センター~早慶レベル
ジャンル 地理参考書
目的 地理のポイント理解
分量 432ページ
センター試験への道 地理 問題と解説

       

出版社 山川出版社
対象となる大学群 センターレベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理のセンター試験対策
分量 174ページ
実力をつける地理100題

       

出版社 Z会
対象となる大学群 センター~難関大学レベル
ジャンル 地理問題集
目的 地理の問題演習
分量 432ページ

まとめ

地理の概要を学ぶことができる参考書『山岡の地理B教室PARTⅡ』。『山岡の地理B教室 PART Ⅰ』にもも取り組む計画を立て、しっかりと地理の基礎学習を完了させましょう。また志望大学の参考書ルートを使って、合格圏に近づくことができるように頑張りましょう。講義系の参考書と演習問題の参考書にしっかりと取り組むことで、知識のインプット・アウトプットが行えて学習効率を上げることができます。

無料受験相談のご案内

武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

サブコンテンツ

TOP