センター試験数学ⅡB満点を狙うにはこの参考書!『センター試験 必勝マニュアル 数学II・B』

センター試験数学ⅡB満点を狙うにはこの参考書!『センター試験 必勝マニュアル 数学II・B』
出版社名:東京出版

科目

数学

対象となる大学群

  • 大東亜帝国 一覧
  • ジャンル

    数学問題集

    目的

    数学センター対策

    分量

    136ページ

    参考書対応大学

    難易度の高い大学を目指す受験生はセンター試験数学Ⅱ・Bで満点近くを取らなければいけないと思います。多くの参考書は8割を目標に作成されているのですが、今回紹介する『センター試験 必勝マニュアル 数学Ⅱ・B』はセンター満点を目指す受験生にぴったりの参考書です。

    参考書の特徴

    『センター試験 必勝マニュアル数学Ⅱ・B』はセンター試験で満点を狙いたい受験生にオススメの参考書です。多くの国公立ではセンター試験の結果次第で各大学独自の入試を受けることができるかどうかが決まっていきます。またセンター試験で数学満点である必要がある東大や難関理系の大学を志望する人にとってセンター試験はとても重要です。

    この参考書ではセンター試験が難化し入試本番に点数がガクッと落ちてしまう可能性をできるだけ抑えることがでくるよう、難易度の高い問題が収録されています。難易度の高い問題が多く収録されていますが、全ての問題にわかりやすい解説がついておりセンター試験だけでなく二次試験でも活かすことができる知識がたくさん含まれています。

    参考書の使いかた

    解説やヒントをしっかり読もう

    この『センター試験 必勝マニュアル数学Ⅱ・B』はセンター試験で使うことができるテクニックを含め解説をしてくれます。センター試験は制限時間が設けられている上に問題数が多いです。その条件を克服するためにこの参考書ではセンター試験ならではのテクニックを身につけることができます。間違えた問題や曖昧に答えてしまった問題があった場合は、答え合わせの時に必ず解説を読みそのテクニックを身につけましょう。

    このテクニックを身につけることで時間内に問題を解き切ることのできるコツをつかむことができます。またこの参考書で少し難しい問題に取り組むことで、センター試験が難化した時にも対処することができる力も身につけることができます。

    方程式、式と証明、図形と方程式、三角関数、指数対数、微分積分、数列、ベクトルの総仕上げをしよう

    センター試験 必勝マニュアル 数学IIB 2018年受験用』に収録されている単元は方程式、式と証明、図形と方程式、三角関数、指数対数、微分積分、数列、ベクトルなどです。基礎的な単元が中心で、高校2年生に学ぶ単元ばかりですがセンター試験では必須の単元です。そのためこの参考書を使ってインプット・アウトプットを行いましょう。そうすることで東大や難関大学で高得点が必要な受験生も確実に点数をアップすることができます。

    大学傾向分析

    『センターレベル』の大学を狙う受験生に『センター試験 必勝マニュアル数学Ⅱ・B』がオススメの理由

    数学のセンター試験では日大レベルの数学力が求められます。基本的な問題を確実に解けるように参考書を利用して対策をしましょう。その後応用的な問題の対策を進めていき、満点を目指しましょう。

    『センター試験 必勝マニュアル 数学Ⅱ・B』はセンター試験で満点を狙痛い受験生にオススメの参考書です。収録されている単元が数と式、集合と論理、2次関数、図形と計量、図形の性質、場合の数と確立、整数の性質、データの分析ですがこの単元をしっかり、間違えることなく取り組むことができればセンター試験が難化した時でも対応することができる力を身につけることができます。

    収録されている問題は中級〜上級レベルの難易度のなのでこの参考書に取り組むときは必ず基礎〜標準の問題がある程度解けるようになってからにしましょう。もし間違える問題数が多い場合はムキにならず『短期攻略 センター数学ⅡB』や『大学入試センター試験実戦問題集 数学ⅡB』に取り組むことをお勧めします。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際にこの参考書を使ってどのように合格圏に近づくことができるのか紹介をします。この参考書ルートは一つのルートであるため、自分の学力や志望大学の合格圏までのギャップを理解した上でこの志望大学別参考書ルートを参考にしてみてください。また自分の志望大学のルートがない人は自分の志望大学に近い大学の参考書ルートを使用してください。

    センター試験数学Ⅱ・B克服のルート

    この参考書は入試に取り組んでいただきたい参考書です。しかしもし取り組んでいる最中に難しいと感じた場合は『直接書き込む やさしい数学Iノート』『直接書き込む やさしい数学Aノート』『直接書き込む やさしい数学IIノート』『直接書き込む やさしい数学Bノート』『基礎問題精講I・A』『数学II・B 基礎問題精講』『短期攻略 センター数学I・A 基礎編』『短期攻略 センター数学II・B 基礎編『河合塾 マーク式総合問題集 数学I・A』『Z会 センター試験 実戦模試 数学I・A』『センター試験 必勝マニュアル 数学I・A』に取り組みましょう。

    直接書き込む やさしい数学Iノート

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 センター〜日東駒専レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学基礎演習
    分量 数Ⅰ80ページ、数A64ページ、数Ⅱ80ページ、数B56ページ
    直接書き込む やさしい数学Aノート

    出版社 旺文社
    科目 数学
    目的 数学基礎演習
    分量 64ページ
    直接書き込む やさしい数学IIノート

    出版社 旺文社
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学基礎演習
    分量 80ページ
    直接書き込む やさしい数学Bノート

    出版社 旺文社
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学基礎演習
    分量 56ページ
    数学I・A 基礎問題精講ズ

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH・関関同立・東大
    ジャンル 数1A問題集
    目的 数学基礎固め
    分量 284ページ
    短期攻略 センター数学I・A 基礎編

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 センター試験対策ⅠA攻略
    ジャンル 数学問題集
    目的 センター数学対策
    分量 235ページ(ⅠA)、206ページ(ⅡB)
    短期攻略 センター数学I・A 基礎編

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 センター試験対策ⅠA攻略
    ジャンル 数学問題集
    目的 センター数学対策
    分量 235ページ(ⅠA)、206ページ(ⅡB)
    河合塾 マーク式総合問題集 数学I・A

    出版社 河合塾
    科目 数学
    短期攻略 センター数学Ⅱ・B 基礎編

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 センター試験対策ⅠA攻略
    ジャンル 数学問題集
    目的 センター数学対策
    分量 235ページ(ⅠA)、206ページ(ⅡB)
    Z会 センター試験 実戦模試 数学II・B

    出版社 東京出版
    対象となる大学群 センター試験満点を目指す人
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学センター対策
    分量 180ページ
    Z会 センター試験 実戦模試 数学II・B

    出版社 東京出版
    対象となる大学群 センター試験数学ⅡB満点を狙う人
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学センター対策
    分量 136ページ

    まとめ

    『センター試験 必勝マニュアル数学Ⅱ・B』は難しい問題に取り組みセンター試験で満点を目指す受験生にお勧めです。難化した時のセンター試験に取り組むために力を身につけることができます。他の参考書と大きくレベルが上がることはないのですが上のレベルの大学を目指す人も基礎的な知識は必須となりますので参考書ルートを参考にして自分の実力を上げていってください。参考書ルートの参考書に取り組んだ後はセンター試験や志望大学の過去問に取り組むようにしましょう。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP