難関大学を合格するにはこの数学参考書!『やさしい理系数学』

難関大学を合格するにはこの数学参考書!『やさしい理系数学』
出版社名:河合出版

科目

数学

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ジャンル

    数学問題集

    目的

    数学応用問題演習

    分量

    135ページ

    参考書対応大学

    難易度の高い大学を受験する人にとってできるだけ難しい問題に取り組みたいですよね。今回の記事では応用問題に焦点を当てた問題演習参考書を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

    参考書の特徴

    この『やさしい理系数学』はやさしいと表記されていますが、内容はかなり難しい問題が収録されています。“やさしい”という言葉に惑わされないようにしましょう。この参考書の問題は数学の基礎〜標準レベルです。この参考書を使って模試に出てくる難問も落とさず点を取りたい人はぜひ取り組んでみてください。

    いきなり難しい問題を解かせる参考書ではなく、例題100問・演習問題100問、計200問の二段構造になっています。そのため急にこの参考書に取り組み解き方がわからず挫折する、なんてことを防げますので安心です。

    参考書の使いかた

    まずは自分の力で取り組もう

    この参考書のレベルはかなり高いので例題を使った解き方がまずはオススメです。しかし全ての問題を例題に頼ってしまうと自分の力で解けなくなってしまいます。そのためまずは例題を参考に自分の力で問題に取り組むようにしましょう。そうすることで自分の力で解く癖がつき、難しい問題が出題された時も途中で諦めず解き抜く力を身につけることができます。

    さらにこの参考書の問題はいくつかの単元の知識が組み合わさった問題が出題されています。そのためこの参考書に取り組み前に樹脂〜標準レベルの問題に取り組むことができる力をつけておく必要があります。力をつけるまでは難しいと感じてしまうかもしれませんがこの参考書を終了した時には難関大学に相応する学力を身につけることができます。

    別解の解説もしっかりと読もう

    難関大学の入試ではいくつかの単元が組み合わさった問題が出題される傾向があります。この参考書ではそのような難易度の高い問題を解くことができる方法をわかりやすく解説をしてくれています。1つの問題に対して1つの単元の方式を使うわけではないので、このような問題が出題された時にどの単元を使うべきなのかコツを学ぶことができます。

    そのため解説を読むのがめんどくさいと読むことを怠らないようにしましょう。問題数が多いので基礎〜標準レベルの問題は解説を読まなくても良いですが、難関問題は必ず解説を読むようにしましょう。多くの難関大学で出題される問題は別解が何通りかある問題が多いのでこの参考書の解説を通じて何通りかの回答方法を学んでおくと様々な問題に対応することができます。

    大学傾向分析

    『早稲田・東大レベル』を狙う受験生に『やさしい理系数学』がオススメの理由

    早稲田、東大レベルの理系数学の入試では微積・複素数平面・数列・ベクトル・確率・証明・図示が主に出題される傾向にあります。難易度が高く計算が難しいうえに大問が多く時間配分が難しいので、基本的な問題はミスがないようにスピーディーに解けるようにしておき、時間配分を意識して取り組むようにすると良いです。

    この『やさしい理系数学』は標準レベル〜難易度の高い問題を中心に取り扱っています。また別解が何通りかある問題が多いので早稲田・慶応・東大レベルの難関大学を志望する人はこの参考書に取り組むことで難しい問題が出題されても冷静に対処する力を身につけることができます。

    この参考書の良いところは解説が細かく自分の実力を伸ばすことができるところです。解説が細かく解説に記載されている別解をしっかりと覚えるようにしましょう。別解をしようして問題解くタイミングとしては2回目以降この参考書に取り組み余裕が出てきた時に別解を使用するようにしましょう。まずは自分の実力で取り組むことで自分の実力がどのくらいのレベルなのか把握しておくことが必要です。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際にこの『やさしい理系数学』を使ってどのように参考書を進めていけば良いのか各大学別にオススメの参考書ルートを紹介します。もしこの記事で自分の志望大学が紹介されない場合は志望大学のレベルと問題傾向を参考に選ぶようにしてください。また自分の実力と使用する参考書のレベルもしっかりと考慮しましょう。

    早慶レベルのルート

    早慶レベルの大学を志望する受験生はこの参考書を過去問に取り組む最終仕上げとして取り組むようにしましょう。もしこの参考書に取り組み難しいと感じた場合は『数学I・A 基礎問題精講』『数学II・B 基礎問題精講』『数学III 基礎問題精講』などの基礎参考書に取り組見ましょう。

    その後『文系の数学 重要事項完全習得編』『合格! 数学III』『理系数学 入試の核心 標準編』などの標準〜標準より少し上の問題に取り組み『やさしい理系数学』や志望大学の過去問に取り組むことのできる実力を伸ばしましょう。適当に参考書をこなすのではなく丁寧にこなすようにしましょう。

    数学I・A 基礎問題精講

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH・関関同立・東大
    ジャンル 数1A問題集
    目的 数学基礎固め
    分量 284ページ
    数学II・B 基礎問題精講

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH〜東大レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学問題対策
    分量 303ページ
    数学III 基礎問題精講

    出版社 旺文社
    分量 280ページ
    文系の数学 重要事項完全習得編

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH〜関関同立
    ジャンル 数学基礎問題集
    目的 数学問題演習
    分量 208ページ
    合格! 数学III

    出版社 マセマ
    分量 251ページ
    やさしい理系数学

    出版社 Z会版
    対象となる大学群 東大、早慶レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 理系数学入試演習
    分量 296ページ
    やさしい理系数学

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 東大、早慶レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学応用問題演習
    分量 135ページ

    東大レベルのルート

    東大レベルの大学を志望する受験生はこの参考書を過去問に取り組む最終仕上げとして取り組むようにしましょう。もしこの参考書に取り組み難しいと感じた場合は『数学I・A 基礎問題精講』『数学II・B 基礎問題精講』『数学III 基礎問題精講』などの基礎参考書に取り組見ましょう。

    その後国公立入試に向けて『国公立標準問題集 CanPass 数学I・A・II・B』『国公立標準問題集 CanPass 数学III』『理系数学 入試の核心 標準』に取り組み東大レベルの問題が解けるように実力を伸ばしましょう。そして『やさしい理系数学』に取り組んだ後は『理系数学 入試の核心 難関大編』に取り組み過去問に取り組む最終調整を行いましょう。

    数学I・A 基礎問題精講ズ

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH・関関同立・東大
    ジャンル 数1A問題集
    目的 数学基礎固め
    分量 284ページ
    数学II・B 基礎問題精講

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 MARCH〜東大レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 数学問題対策
    数学III 基礎問題精講

    出版社 旺文社
    分量 280ページ
    国公立標準問題集 CanPass 数学I・A・II・B

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 地方国立大・東大
    ジャンル 数学問題集
    目的 数ⅠAⅡB問題演習
    分量 291ページ
    国公立標準問題集 CanPass 数学I・A・II・B

    出版社 駿台文庫
    分量 195ページ
    やさしい理系数学

    出版社 Z会版
    対象となる大学群 東大、早慶レベル
    ジャンル 数学問題集
    目的 理系数学入試演習
    分量 296ページ

    まとめ

    いかがでしたか?今回紹介する『やさしい理系数学』は名前に反して早慶や東大レベルの大学を志望する人向けの難しい問題が収録されています。自分の実力と志望大学の合格圏までの差をしっかりと確認した上で参考書ルートに取り組むようにしましょう。そうすることで着実に志望大学の合格圏に近づく学力を身につけることができます。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP