大学受験にオススメの『物理エッセンスシリーズ』

大学受験にオススメの『物理エッセンスシリーズ』
出版社名:河合出版

科目

物理

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ,
  • 関関同立 一覧
  • ,
  • 産近甲龍 一覧
  • ,
  • 地方国公立 一覧
  • ジャンル

    物理問題集

    目的

    物理の基礎固め

    分量

    165ページ

    参考書対応大学

    物理を初めて学習し始める人や、物理に苦手意識を持っている人で出来るだけ効率よく物理を学びたいと思ったことはありませんか?そんな人のために今回は『物理のエッセンス 力学・波動』を紹介します。

    参考書の特徴

    この『物理のエッセンス 力学・波動』は『物理のエッセンスシリーズ』とも言われ、この参考書とは別で「熱・電磁気・原子』編の参考書もあります。そのため自分に必要な分野を効率よく学ぶことができます。教科書などは全ての分野が1冊にまとめられていますがこの参考書は自分の弱点にあった学習を進めることができます。

    この参考書の形式としては基礎項目の学習を終えた人が実際に問題に取り組んでみるとどのようなミスを犯しやすいのか、このタイプの問題に取り組むにはどのような知識が必要なのか、入試の過去問に取り組む前に自分の知識を整理するのと同時に自分の実力を試すことができます。

    参考書の使いかた

    応用問題に対応できる知識を学習しよう

    初心者向けの参考書の多くは基礎的な問題が収録されていることが多いです。そのような参考書の場合は簡単な条件を提示する問題に対し、必要な計算を行います。しかし難しい問題になると提示される問題の条件はかなり複雑になり、この複雑な条件を理解しなければどの計算式を使えば良いのか判断することができません。

    この『物理のエッセンス 力学・波動』では難易度の高い問題に取り組むためのコツをしっかりと伝授してくれるので初めて難しい問題に取り組む人でも安心です。しかしこの参考書で説明されるコツを理解するにはやはりある程度知識がなければ説明を理解することができません。そのためこの参考書に取り組むまでに基礎学習をある程度進めておく必要があります。オススメの参考書としては『理系数学 入試の核心 標準編』です。

    難しい場合は講義系参考書と併用しよう

    この参考書は初めて物理を学習し始める人や、物理に苦手意識を持っている人にオススメの参考書ですがもしこの参考書に掲載されている内容が難しいと感じた場合は学校で配布される教科書や講義系の参考書に取り組むようにしましょう。

    また物理の間違った勉強方法として高校物理の用語を覚えれば物理の入試で得点が取れるという方法です。物理はそのような暗記系の科目ではなく、覚えた用語や計算式を用いて応用しなければ得点を上げることが出来ないのです。そのため講義系の参考書と並行してこの参考書に取り組み、問題を取り組むために必要な知識を応用力を培うようにしてください。

    大学傾向分析

    『MARCH〜東大レベル』を狙う受験生に『物理のエッセンス 力学・波動』がオススメの理由

    物理の入試問題ではどの大学群レベルでも力学の問題が出題され、年度によって他の分野の出題が変わるという出題形式になっています。まずは幅広い分野の基本的な対策をしていき、その後難易度の高い問題に取り組んでいきましょう。

    『物理のエッセンス 力学・波動』はこれまでに学習してきた知識を応用問題などに生かして自分の知識を成長させるために使用することができる参考書です。この参考書ではMARCH〜東大レベルの難関大学で出題されるような問題を取り扱っているので過去問に取り組む前に自分の実力を試すこともできますし、自分に足りない知識が何なのか確認することができます。

    自分の実力を把握していないまま過去問や入試に挑むのは難しいので必ず自分を見つめ直すきっかけにしましょう。この参考書に取り組む時にしっかりと自分の実力を把握しておくことで、後悔のない学習を進めていくことができます。そのため抵抗があるかもしれませんが問題を解くたびに必ず解説をしっかりと読むようにして少しずつ自分に足りない知識を補っていきましょう。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際にこの『物理のエッセンス 力学・波動』を使ってどのように参考書を進めていけば良いのか各大学別にオススメの参考書ルートを紹介します。もしこの記事で自分の志望大学が紹介されない場合は志望大学のレベルと問題傾向を参考に選ぶようにしてください。また自分の実力と使用する参考書のレベルもしっかりと考慮しましょう。

    MARCH・関関同立レベルのルート

    MARCH・関関同立を目指す受験生はできるだけ早くこの『物理のエッセンス 力学・波動』に取り組み、基礎学習を終了させましょう。その後『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 力学・波動』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』などの『物理のエッセンスシリーズ』に取り組み自分の実力を伸ばすようにしましょう。

    そうすることで自分の苦手分野を発見することが出来ますし、自分の実力を測り直すことがでいますので、自分の実力をさらに伸ばし志望大学の合格圏に近づく学習鳳凰を行うことが出来ます。またこれらの紹介した参考書と『良問の風 物理』を交互に進めていくことで学習の効率化を図ることが出来ます。

    物理のエッセンス 力学・波動

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH〜東大
    ジャンル 物理問題集
    目的 物理の基礎固め
    分量 165ページ
    物理のエッセンス 熱・電磁気・原子

    出版社 河合出版
    分量 158ページ
    良問の風 物理

    出版社 河合塾
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 物理演習問題
    目的 知識を整理する為
    分量 119ページ

    早慶レベルのルート

    早慶レベルの大学を志望する受験生で『ブル地のエッセンス 力学・波動』を難しく感じた灰は『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 力学・波動』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』に取り組みましょう。そうすることで自分の実力と自分の学習に足りないものが何なのか発見することがでいますのでしっかりと学習に取り組み、解説を読むようにしましょう。

    そしてこれらの参考書と『良問の風 物理』を交互に取り組むことで自分の実力アップにつなげることが出来ますし、受験勉強の効率化を図ることが出来ます。その後『名門の森 物理 力学・熱・波動I』『名問の森 物理 波動II・電磁気・原子』に取り組みましょう。これらの2冊は早慶の過去問に取り組む直前に取り組むようにしましょう。これらは過去問前の最終調整として使用することがでいます。これらを使って自分の実力を最善の状態に保ち過去問に取り組むようにしましょう。

    物理のエッセンス 力学・波動

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH〜東大
    ジャンル 物理問題集
    目的 物理の基礎固め
    分量 165ページ
    物理のエッセンス 熱・電磁気・原子

    出版社 河合出版
    分量 158ページ
    良問の風 物理

    出版社 河合塾
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 物理演習問題
    目的 知識を整理する為
    分量 119ページ
    名問の森物理 力学・熱・波動1

    出版社 河合塾
    分量 224ページ
    名問の森 物理 波動II・電磁気・原子

    出版社 河合塾
    分量 223ページ

    東大レベルのルート

    東大を目指す受験生はできるだけ早く『物理のエッセンス 力学・波動』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 力学・波動』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』『物理のエッセンス 電磁気・熱・原子』に取り組むようにしましょう。またその時に『良問の風 物理』と交互に進めていくことで学習効率を高めることが出来ます。

    その後に『名問の森 物理 力学・熱・波動I』『名問の森 物理 波動II・電磁気・原子』『物理 重要問題集 物理基礎・物理』『難問題の系統とその解き方 物理』に取り組むようにしましょう。これらの参考書は受験勉強の最終調整に役立ちます。その後自分の志望大学の過去問に取り組むようにしましょう。

    物理のエッセンス 力学・波動

    出版社 河合出版
    対象となる大学群 MARCH〜東大
    ジャンル 物理問題集
    目的 物理の基礎固め
    分量 165ページ
    物理のエッセンス 熱・電磁気・原子

    出版社 河合出版
    分量 158ページ
    良問の風 物理

    出版社 河合塾
    対象となる大学群 日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 物理演習問題
    目的 知識を整理する為
    分量 119ページ
    名問の森物理 力学・熱・波動1

    出版社 河合塾
    分量 224ページ
    名問の森 物理 波動II・電磁気・原子

    出版社 河合塾
    分量 223ページ
    難問題の系統とその解き方 物理

    出版社 ニュートンプレス
    分量 376ページ

    まとめ

    『物理のエッセンス 力学・波動』は初めて難関大学を目指す受験生にぴったりの参考書です。そのため無理をして難しい参考書ばかりに取り組むよりもできるだけこの参考書で過去問に取り組む前の最終調整をしっかりと行うようにしましょう。そうすることで今後過去問や難しい問題に取り組む時もこの学習をしっかりといかして問題に取り組むことができますので頑張って挑戦してみてください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP