センター試験直前演習にぴったりな参考書『短期攻略 センター物理』

センター試験直前演習にぴったりな参考書『短期攻略 センター物理』
出版社名:駿台文庫

科目

物理

対象となる大学群

  • 大東亜帝国 一覧
  • ジャンル

    センター物理問題集

    目的

    物理センター対策

    分量

    195ページ

    参考書対応大学

    センター試験の演習問題に取り組んでいて、どのように学習に取り組んだら点数が上がるんだろうと悩んだことがありませんか?今回はそんな受験生のために『短期攻略 センター物理』を紹介します。

    参考書の特徴

    この『短期攻略 センター物理』はセンター試験の過去問に取り組む前に取り組んでいただきたい参考書です。センター試験で頻出問題の良問が収録されている参考書なのでセンター試験の過去問に取り組む前に取り組むとかなり楽に問題が解けるようになります。

    しかしこの参考書は過去問に取り組む前の仕上げとして取り組んでいただきたい参考書なので始めて物理を学び始める人や基礎知識を学習し終えていない人にとっては難しい参考書となっています。しかし基礎学習をし終えた人であればこの参考書はセンター試験れ高得点を問えるためにかなり良い参考書になっています。

    参考書の使いかた

    基礎固めに最適!

    『短期攻略 センター物理』は基礎的な学習を進め、これまでに学習した基礎学習を整理し整理するにはぴったりの参考書です。この参考書をしようして基礎固めをすることでセンター試験の過去問に取り組んだ時にも基礎内容をしようして問題を解き進めることができます。つまり今後の学習も負担を軽くすることができます。

    この参考書ではセンター試験で頻出の問題、しかも良問を抜粋しています。そのためセンター試験に特化した参考書になっています。この参考書は短期間でセンター試験に必要な力を身につけることができる参考書になっているので他の科目で手いっぱいの受験生にもオススメの参考書になっています。もし時間に余裕のある受験生であれば『物理のエッセンスシリーズ』に取り組むことでライバルとの差をつけることができます。

    過去問に取り組む前に取り組もう

    この参考書は過去問に取り組む前の最終調整として取り組むことができる参考書です。この参考書の構成は第1章が「力と運動」で46題、 第2章が「熱と気体」で17題、 第3章が「波動」で36題、第4章が「電磁気」で47題、 第5章が原子で8題という構成になっています。そのため過去問に取り組む前に取り組んでおくと物理の全範囲を満遍なく平等に取り組むことができます。

    しかしこの参考書だけでは入試でライバルと差をつけるための十分な知識を補うことができませんのでかならずこの参考書の前に必要な講義系の参考書に取り組み必要な知識を吸収し、そして最終調整としてこの『短期攻略 センター物理』と『物理のエッセンスシリーズ』に取り組むようにしましょう。

    大学傾向分析

    『センターレベル』を狙う受験生に『短期攻略 センター物理』がオススメの理由

    センター試験の物理では理屈をわかっていないと解けない問題が多く出題されます。ですので式の暗記だけでなく、理屈までしっかりと把握したうえで問題に取り組めるようにしましょう。基本的な知識を身につけた上でさらに満点を目指したい人は難易度の高い問題にも取り組むようにしましょう。

    上記にも記載をした通り、この参考書はセンター試験レベルもしくは偏差値50前後の大学を志望する受験生にオススメの参考書です。この参考書はで基礎〜標準レベルの全範囲の単元を満遍なく学習することができます。この参考書に取り組むことで過去問を解くのに必要な最低限の学習を完璧に行うことができます。

    また多くの演習問題の参考書では解説が詳しくなく機械的に問題を解いてしまうことが多くなってしまいますが、この参考書ではしっかりと解説がされています。そのため自分のわからない場所がすぐに理解することができるので、吸収率も早く効率よく学ぶことができます。また短期攻略ということで時間のない受験生にもぴったりの参考書となっています。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    では実際にこの『短期攻略センター物理』を使ってどのように参考書を進めていけば良いのか各大学別にオススメの参考書ルートを紹介します。もしこの記事で自分の志望大学が紹介されない場合は志望大学のレベルと問題傾向を参考に選ぶようにしてください。また自分の実力と使用する参考書のレベルもしっかりと考慮しましょう。

    センターレベルのルート

    『短期攻略 センター物理』はセンター試験や過去問を解く直前に解いていただく参考書になります。そのためこの参考書に取り組む前に必ず基礎学習を終了させておいてください。もしこの参考書に取り組んでいてまだ自分の実力が十分でないと感じた場合は『センターマーク基礎問題集 物理基礎』に取り組み自分の足りない知識を補いましょう。

    そうすることでセンター試験の過去問や大学の過去問にも取り組んだ時に自分の実力を生かすことができます。また最終調整の段階でミスがあれば自分の弱点を理解することができますし、自分の学力を伸ばすきっかけにもなります。

    センターマーク基礎問題集 物理基礎

    出版社 河合塾
    科目 物理
    短期攻略 センター物理

    出版社 駿台文庫
    対象となる大学群 センター
    ジャンル センター物理問題集
    目的 物理センター対策
    分量 195ページ

    まとめ

    『短期攻略 センター物理』は初めてセンター試験を受験する人にぴったりの参考書です。そのため無理をして難しい参考書ばかりに取り組むよりもできるだけこの参考書で過去問に取り組む前の最終調整をしっかりと行うようにしましょう。そうすることで今後過去問や難しい問題に取り組む時もこの学習をしっかりといかして問題に取り組むことができますので頑張って挑戦してみてください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP