センター試験 理科|化学

参考書だけでセンター化学で合格点を取る方法を伝授します!

参考書だけでセンター化学で合格点を取る方法


センター試験・化学カリキュラム

◯基礎固め◯
化学は、センター化学専用の参考書で対策をしていきましょう。一般入試対策をやりつつ、センター対策もする場合は、センター向けの参考書を、従来の化学のルートに追加してやっていきましょう。化学をやったことがない人、理論とかやってない、無機有機をやってない初学者向けの参考書が、『宇宙一わかりやすい高校化学』です。理論化学、無機化学、有機化学の3種類があるので、必要なものを使っていきましょう。講義系の解説と別冊で問題冊子もついているので、その問題を読んだうえで解いて下さい。その後、『高校これでわかる化学基礎』と『高校これでわかる化学』、『化学基礎の必修整理ノート』と『化学の必修整理ノート』を使ってセンター対策をしていきます。化学基礎をやってないと、化学の内容の土台となる部分がわからないので、化学基礎の内容もおさえなくてはなりません。センター対策の問題集までいったら、化学基礎の問題集は不要です。『高校これでわかる』シリーズは読み物なので読んで、各章の問題を解いて、+『必修整理ノート』シリーズで用語の暗記をしていきます。このとき、用語だけを覚えるのではなく、周りの文章を見てヒントになる用語も覚えつつ、表や図も覚えていきます。それが終わったら、『短期攻略センター化学』でセンターの出題傾向を把握しています。

◯実践演習◯
次に、センター向けの実践問題集を解いていきます。過去問が少ないので、マーク式や河合、駿台、Z会の問題集を使って演習をやっていきます。それらが終わったら、予想問題パックをやれば十分です。『宇宙一わかりやすい化学』からやるのであれば、3~4ヶ月かかります。一冊につき1ヶ月くらいかかると思って下さい。『高校これでわかる化学基礎』と『高校これでわかる化学』、『化学基礎の必修整理ノート』『化学の必修整理ノート』で2~3ヶ月はかかってしまいます。覚えることが多いので、じっくりやっていきましょう。この参考書は一般入試でも使えるので、入試対策でも最初に使う参考書です。次の『短期攻略センター化学』は1ヶ月で終わります。基礎知識が低ければ、復習をしつつ進めていきましょう。あとは、センター試験の問題集などで予想問題パックを含めて1ヶ月以内で終わります。

◯センター化学対策の見通し◯
『宇宙一わかりやすい高校化学』から始めると、8ヶ月くらいかかてしまうと思われます。『宇宙一わかりやすい高校化学』なしなら、5ヶ月程度、最大半年あれば終わりきります。一般入試の対策をしててセンター対策だけなら、2ヶ月あれば終わります。


センター化学で6割を取る方法

6割に満たない人は、無機有機の点が取れてない可能性が高いです。まずは、全体的に分野ごとにつぶしていきましょう。用語を覚えてない人は、『化学基礎の必修整理ノート』と『化学の必修整理ノート』からやって下さい。終わってる人は、無機なら無機、有機なら有機といった分野ごとのテーマを勉強していきましょう。これをやっていれば、点数が伸びていきます。6割以上を目指す場合も、できていない分野のテーマを進めていけば、さらに上の点数が狙えます。


センター化学で8割を取る方法

分野ごとのテーマを一つ一つ仕上げていきましょう。その際、勉強の質を上げなければなりません。無機有機の各分野で満点を狙うくらいの気持ちで勉強しなければなりません。そのために復習のやり方、覚え方が重要になります。8割は、実践問題集や過去問で出題された問題と同じ形式で出題された場合でも解けるようにならなくてはなりません。例えば無機の問題で、二酸化炭素で聞かれたことを同じこと水素で聞かれたらどうなる?二酸化窒素聞かれたらどうなる?といったように今回出なかった別のパターンだったらどうなるかということを理解しておくことが重要です。これをやっていれば、無機有機は短時間で点数が取れるようになります。理論化学の計算は、式の丸暗記だと意味がありません。解き方のプロセスを覚えましょう。それをやらないと、電池の分野などで苦手になってしまいます。化学は、計算・知識ともに幅広く出題される部分は、出方が決まってる構成なので、分野を1個ずつ満点を取れるようにしていけば、8割狙っていけるようになります。


センター化学で満点を取る方法

8割を取るための勉強法をできていれば、満点までいけるようになります。それがうまくできてないケースは、センターならではの問題が出題されている場合が多いと思われます。問題集で難しいものを解いてるのに、センター対策を怠っているのではないかと思われます。センター対策しかやってない人で、8割で止まってる人は苦手な分野がはっきりしているタイプだと考えられるので、その部分をつぶしていきましょう。国立や早慶レベルまでやっているのに、センターで点が取れない人は、センター化学が別科目だと思って対策をした方がいいです。苦手な人が多いのが、式を作る問題、細かい知識問題です。センターと一般入試で出やすい範囲は違いがあるので、そこを取れるようすれば、9割以上も狙っていけます。なのでセンター化学という別の科目をやるという意識で勉強していきましょう。

サブコンテンツ

TOP