世界史の用語を確実にマスターするのはこれだ!『高校世界史基本用語問題 ツインマスター』

世界史の用語を確実にマスターするのはこれだ!『高校世界史基本用語問題 ツインマスター』
出版社名:山川出版社

科目

世界史

対象となる大学群

  • MARCH 一覧
  • ,
  • 日東駒専 一覧
  • ,
  • 産近甲龍 一覧
  • ,
  • 地方国公立 一覧
  • ,
  • 大東亜帝国 一覧
  • ジャンル

    世界史参考書

    目的

    難しい問題にもなれる

    分量

    168

    参考書対応大学

    世界史の全体概要を把握した後は、自分の吸収した知識が正しいものか確認をする必要があります。そのためにはこの『高校世界史基本用語問題 ツインマスター』に取り組み実力を確認してみてください。その後自分の欠点が見えてきますのでさらなる参考書に取り組んでみましょう。

    基礎的な用語を把握できる参考書!

    この参考書は世界史の基礎的な用語を把握するためにかなり役に立ちます。穴埋め形式で一問一答形式で見開きページにレイアウトされているのでとても読みやすくストレスを感じません。見開きページの左側が穴埋め形式の問題で、右側が一問一答の形式問題になっています。

    また世界史の全範囲をこの参考書でカバーできるので全体の流れを理解しつつ、問題を解くことができます。この参考書では知識の吸収(インプット)とその知識を発揮する(アウトプット)を可能にすることができます。穴埋め形式の問題に取り組んだ後、一問一答の問題に取り組んでみてください。

    参考書の使いかた

    わからない用語はその都度確認しよう

    この『高校世界史基本用語問題集 ツインマスター』は基礎的な用語を学習するのに最適な参考書です。世界史の用語を全くわからない受験生でもすぐに取り込むことができます。見開きページ左側は世界史の流れを文章で紹介しており、所々穴埋めになっています。

    そのため世界史の全体の流れをこの1冊掴み、見開きページ右側の一問一答形式の問題に取り組めば知識のインプット・アウトプットが可能になり受験に強い勉強方法を身につけることができます。何度も取り組みわからない用語が出たらかならずその都度調べるようにしましょう。

    その時は用語集だけでなく資料集を使用し視覚的にも覚えることができるようにすると勉強効率を上げることができます。

    なんども取り組み自分の力にしよう

    問題を繰り返し取り組むことで、長期記憶にすることができます。

    世界史は1度ではなかなか覚えられない用語や流れがあるので必ず何度も解き、時の流れを意識した学習にしましょう。例えばこの流れの前後にはこの出来事があった、などのように問題を解くようにしましょう。

    大学傾向分析

    『センターレベル』を狙う受験生に『高校世界史基本用語問題 ツインマスター』がオススメの理由

    センター試験の世界史では「穴埋め」「一問一答」「年号」「地図」など幅広い分野から出題されます。対策としては過去問の数をこなしていくことが大切です。まず全体の流れをしっかりと把握し、次に地図と年号を完璧にしていきましょう。その次に再び全体の流れを復習し完成度を上げていきましょう。

    『高校世界史基本用語問題集 ツインズマスター』は縦の流れを掴むための基礎的・かつ実践的な問題集になっています。センター試験で問われる用語を確実に理解するためにこの参考書に取り組んでください。

    そうすることでセンター試験で必要な基礎知識を確実に覚えることができます。基礎知識を確実に吸収した後は国や時代が混合した問題集に取り組むことで見開き右ページにある一問一答に取り組むことができます。

    もしこの参考書に取り組んで難しいと感じた場合は『教科書よりもやさしい世界史』に取り組み、世界史の全体概要を把握してください。その後『”センター試験への道 世界史 問題と解説センター試験過去問 本試”』に取り組み、実際にどんな問題が出るのか確認をしましょう。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    この参考書の特徴を踏まえた上で、どのように取り組めば効率よく学習に取り組むことができるのか。ここでは志望大学ごとにどのような参考書ルートで取り組めば良いのか説明をしますのぜぜひ参考にしてみてください。

    さらに上のレベルの参考書に取り組むためには『高校世界基本用語問題集 ツインマスター』をしっかりと取り組むようにしてください。

    日東駒専・産近甲龍レベルのルート

    『高校世界史基本用語問題集 ツインズ・マスター』は世界史の問題を解き、自分が吸収した知識が正しいのか把握することができます。この参考書は基礎的な世界史の用語を問題にしているので、入試に必要な知識を自分の実力に結びつけることができます。

    ですがもし難しいと感じた場合は『教科書よりやさしい世界史』に取り組み知識を改めて吸収し直してみてください。その後『センター試験への道 世界史 問題と解説センター試験過去問 本試』『センター試験過去問 本試』『河合塾 マーク式総合問題集 世界史』『Z会 センター試験 実戦模試 世界史』に取り組み実際に自分の実力がどのようなものなのかを確認してみてください。

    その時に自分に足りない欠点がわかりますので、そこを少しずつ時間をかけて潰していきましょう。

    教科書よりやさしい世界史

    出版社 旺文社
    対象となる大学群 センター〜MARCH
    ジャンル 世界史参考書
    目的 世界史の概要把握
    分量 288ページ
    神余のパノラマ世界史 古代から近代へ近現代

    出版社 学研プラス
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 世界史 講義形式の参考書
    目的 世界史の流れを把握する
    分量 275ページ、287ページ
    高校世界史基本用語問題集 ツインズマスター

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 センターレベルー日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 世界史参考書
    目的 難しい問題にもなれる
    分量 168
    センター試験への道 世界史 問題と解説

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 世界史問題集
    目的 世界史センター試験対策
    分量 155ページ
    オンリーワン 世界史完成ゼミ 古代・中世・近代編

    出版社 代々木ライブラリー
    対象となる大学群 MARCH・関関同立
    ジャンル 世界史参考書
    目的 世界史演習
    分量 古代・中世・近代編 259ページ、近現代・戦後編 311ページ
    オンリーワン 世界史完成ゼミ 近現代・戦後編

    出版社 代々木ライブラリー
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 問題集
    目的 世界史演習
    分量 64題

    センター・地方国立大レベルのルート

    センター試験や地方国立大を目指す受験生はまずセンター試験世界史で高得点が取れるよう『高校世界史基本用語問題集 ツインズ・マスター』に丁寧に取り組みましょう。この問題はセンターの4択式とは違い穴埋め問題・一問一答形式ですが、この形式に慣れた後センター試験のような4択の問題に取り組むようにしましょう。

    『高校世界史基本用語問題集 ツインズ・マスター』の一問一答に慣れすぎてしまうと、答えを覚えるのではなく「この問題は確かこの答えだな」というように、なぜその答えになるのかというよりも答えの場所を答えることしかできなくなってしまうので、ある用語がどのような出来事を示しているのかこの参考書で確認する程度にしてください。

    その後センター試験への道 世界史 問題と解説センター試験過去問 本試』『センター試験過去問 本試』『河合塾 マーク式総合問題集 世界史』『Z会 センター試験 実戦模試 世界史』に取り組み実際にどのように問題が出題されるのか何度も時慣れていきましょう。

    高校世界史基本用語問題集 ツインズマスター

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 センターレベルー日東駒専・産近甲龍
    ジャンル 世界史参考書
    目的 難しい問題にもなれる
    分量 168
    センター試験への道 世界史 問題と解説

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 世界史問題集
    目的 世界史センター試験対策
    分量 155ページ

    まとめ

    『高校世界史基本用語問題 ツインマスター』は基礎的な内容が問題にされている参考書です。さらなるレベルアップを目指すために『”センター試験への道 世界史 問題と解説センター試験過去問 本試”』に取り組み自分の実力を伸ばしてください。

    また自分の実力・志望大学にあった参考書ルートを参考にしてみてください。そうすることで世界史の得点を伸ばすことができます。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP