早慶・東大を目指すなら『ナビゲーター世界史B』で決まり!

早慶・東大を目指すなら『ナビゲーター世界史B』で決まり!
出版社名:山川出版社

科目

世界史

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ジャンル

    世界史参考書

    目的

    世界史の全体概要を把握

    分量

    4冊 236ページ、258ページ、297ページ、266ページ

    参考書対応大学

    世界史の学習を進めていく上で、1番大切なことは世界史の全体概要をつかむことです。この参考書は『神余のパノラマ世界史』よりも発展した参考書になります。わかりやすい解説と、少し発展した内容も含まれているので世界史を学び始めた人からMARCHや関関同立を目指す受験生に適しています。

    時代ごとに詳しく解説してある参考書

    『ナビゲーター』は全部で4冊あり、時代ごとに分かれて構成されています。そのため時代ごとに詳しい解説がされており、また1冊1冊穴埋め形式の問題集が作られてます。そのため教科書のようにただ読むだけでなく、自分が取り組んだ分野が身についているのか取り組むごとにテストをすることができます。

    問題集は取り外しが可能で、移動の最中に薄い問題集を持って復習をすることができます。難しい内容はわかりやすい表現で説明をしてくれているので、これから点数を伸ばしていきたい人はぜひ取り組んでください。

    参考書の使いかた

    復習を必ずしよう

    『ナビゲーター』は全部で4冊あり、時代ごとに分かれています。分量も1冊役230~297ページという大量です。しかしその分他の参考書や教科書に劣らない濃い内容になっています。この参考書は1冊ごとに問題集が付属されており、参考書に取り組んだ後は必ず復習として取り組むようにしてください。

    また参考書は量がかなりありますが、慣れてくると1冊2日で読み終わることができます。そのため4冊全て1周した後にその後期間をあけてまた再度読むようにしてください。

    問題集はかなり薄く、持ち運びが可能になっているの通学時間や空き時間に復習として取り組むことをお勧めします。そうすることで無駄な時間がなく有意義な受験勉強の時間を過ごすことができますよ。

    重要なところは線を引こう

    参考書を持っている人の多くは、線を引くのが勿体無い。受験が終わった後売りたいから線を引きたくない。と思いただ読んで終わり、という人もいると思います。しかし『ナビゲーター』のような参考書には重要だと思ったところには必ず線を引くようにしましょう。

    消せないペンがいやであれば鉛筆などで薄く線を引くだけでも十分です。綺麗な参考書を保つことを目標にするのではなく、参考書をボロボロになるまで読み込み合格することを目標に取り組んでください。

    この参考書は他の参考書に比べかなり濃い内容が書かれています。そして入試でも出題される内容を穴埋め問題で出題してくれるため、ある程度の内容を吸収するまで丁寧に取り組むようにしてください。

    大学傾向分析

    『MARCH〜早慶のレベル』を狙う受験生に『ナビゲーター』がオススメの理由

    MARCHレベルの入試では語句の選択や記述問題が中心に出題されますので、語句の暗記をしっかりと行うようにしましょう。また語句を丸暗記するだけでは意味がありませんので、どんな歴史の流れの中で起きた出来事なのかまで答えられるようにしましょう。

    早慶の入試では論述よりも記述問題が多く出題されます。難易度はそこまで高いと言うことではありませんが文化史が少し難し目です。しっかりと対策をして試験に取り組みましょう。

    『ナビゲーター』は基礎的な知識からMARCH・早慶レベルの大学と幅広いレベルの大学を合格するために必要な知識をカバーしています。さらにわかりやすい解説と復習するための問題集が付属しているので、塾や学校からの通学時間で復習の時間を作ることができます。

    そのため忙しい受験生でも4冊全て読み切ることができますのでぜひ読んでください。この参考書は付属のCDはついていないため、聞いて本を読むことはできませんがその分文字を見て読むので吸収するのが早いです。必ず2−3周はして必要な箇所にマークを引き自分の知識にしてください。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    この参考書を使用してどのように力を伸ばせば良いのか各大学ごとに参考書ルートを紹介します。自分の実力と

    志望大学のレベルに合わせて使用する参考書を活用してみてください。また全ての参考書を丁寧に取り組み、無駄な時間を過ごさないよう有意義な学習時間にしましょう。

    早慶レベルのルート

    早慶レベルの大学を目指す受験生は出来るだけ、早く・丁寧に『ナビゲーター』に取り組みましょう。そして付属の問題集に取り組むときは、用語集や資料集を開き用語と資料集に載っている写真や図をみて視覚的に覚えることができるようにしましょう。

    『ナビゲーター』は基礎的な用語から発展した用語まで取り扱っているので早慶レベルを目指す受験生は必ず取り組んでください。『ナビゲーター』に取り組んだ後は『”詳説世界史詳説世界史研究”』 に取り組み、自分の知識がどのレベルにあるのか、自分の欠点はどこなのか確認をするようにしましょう。

    これならわかる! ナビゲーター 世界史B

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 世界史をこれから目指す人
    ジャンル 世界史参考書
    目的 世界史の全体概要を把握
    分量 4冊 236ページ、258ページ、297ページ、266ページ
    詳説世界史ノート

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 センター・日大レベル
    ジャンル 書き込み形式復習教材
    目的 用語知識の定着
    分量 多い

    東大レベルのルート

    東大レベルを目指す受験生は出来るだけ早く『ナビゲーター』に取り組み、必要な用語を吸収してください。その際に用語集や資料集を併用することでさらに自分の知識を上げることができます。その後センター試験に向けて自分の実力を図りたい場合は『”センター試験への道 世界史 問題と解説』『センター試験過去問 本試』に取り組み、自分の知識が欠けている場所を見つけてみてください。

    その後『オンリーワン 世界史完成ゼミ 古代・中世・近代編』『オンリーワン 世界史完成ゼミ 近現代・戦後編”』に取り組み、大学入試に必要な知識をさらに増やしてください。

    これならわかる! ナビゲーター 世界史B

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 世界史をこれから目指す人
    ジャンル 世界史参考書
    目的 世界史の全体概要を把握
    分量 4冊 236ページ、258ページ、297ページ、266ページ
    センター試験への道 世界史 問題と解説

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 世界史問題集
    目的 世界史センター試験対策
    分量 155ページ
    オンリーワン 世界史完成ゼミ 古代・中世・近代編

    出版社 代々木ライブラリー
    対象となる大学群 MARCH・関関同立
    ジャンル 世界史参考書
    目的 世界史演習
    分量 古代・中世・近代編 259ページ、近現代・戦後編 311ページ
    オンリーワン 世界史完成ゼミ 近現代・戦後編

    出版社 代々木ライブラリー
    対象となる大学群 MARCH
    ジャンル 問題集
    目的 世界史演習
    分量 64題

    まとめ

    『ナビゲーター』は基礎的な内容から発展した内容が収録されている参考書です。そしてこの参考書には問題集が付属されているのでとても使い勝手が良く、通学時間や空き時間を使ってどこでも持ち運ぶことができます。自分の実力と自分の志望大学に合わせた参考書ルートを参考にして、合格圏に近づけるように学習してみてください。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP