世界史のタテヨコの流れを意識して点数を上げよう『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』

世界史のタテヨコの流れを意識して点数を上げよう『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』
出版社名:山川出版社

科目

世界史

対象となる大学群

  • 東大 一覧
  • ,
  • 早慶 一覧
  • ,
  • MARCH 一覧
  • ,
  • 関関同立 一覧
  • ,
  • 地方国公立 一覧
  • ジャンル

    世界史参考書

    目的

    縦の流れを掴む

    分量

    多め

    参考書対応大学

    『タテヨコ総整理 世界史×文化史集中講義12』は世界史の流れを掴むのに大変便利な参考書です。通史を学び終わると知識が混合してしまい、問題を解いてもなかなか正解にたどり着く事ができない事がよくあると思います。今日はそんな受験生に便利な1冊をおすすめします。

    歴史の流れを把握

    この参考書は世界史のタテとヨコの流れを整理する事ができる参考書です。わかりやすく説明すると世界史の起こった出来事を国ごとに、そして時代ごとに知識を整理する事ができます。世界史の教科書は”10世紀のアメリカの歴史を学び、10世紀のヨーロッパの歴史を学び、そしてまた11世紀のアメリカの歴史を学ぶ・・・”というように各国の出来事を”まとめて”時系列で学ぶ事ができないので頭がこんがらがってしまう事があると思いますが、『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』では混合した世界史の流れをわかりやすくまとめています。

    さらにこの参考書は解説がとてもわかりやすいので、年号や登場人物の名前と歴史的背景を関連づけて学ぶ事ができるので学習の効率が上がります。

    参考書の使いかた

    世界史の通史や年号など一通り終えた後に取り組もう

    『タテヨコ総整理 世界史×文化史集中講義12』は世界史の知識を整理するための参考書です。そのためこの参考書に取り組むには必ず一通り通史を終わらせ、人物名や年号など重要必須用語を覚えた上で取り組むようにしてください。そうする事ある時代に起こった事が、違う国の出来事と関連していることや、似ている人物名や事件名がどのように違うのか整理をつける事ができます。

    世界史の入試問題では出題される用語がどのような事件なのか理解しておかなければ、なぜこの問題が正解なのか間違っているのか判断する事ができなくなってしまいます。もしまだ必須用語を一通り学習していない人は『ナビゲーター』や『神余のパノラマ世界史』に取り組んでみてくだい。

    取り組んだあとは過去問に取り組もう

    『タテヨコ総整理 世界史×文化史集中講義12』に取り組んだあとは、大学入試の過去問に取り組むようにしましょう。この参考書に取り組む条件として世界史全体概要と頻出用語をしっかりと覚えたあとこの参考書に取り組めば、自分の弱点を見つける事ができます。

    そのためこの参考書と大学過去問で自分の弱点を克服してみてください。またこの参考書は文化史もカバーしている参考書なので、志望大学で文化史が毎年出題される人は必ずこの参考書で苦手と出題頻度の高い問題に取り組むようにしましょう。また志望大学が記述式の入試の人は解説をしっかりと読み記述解答で使用する事ができる文章をまとめておくと入試当日は学習したキーワードを繋げて解答する事ができます。

    大学傾向分析

    『MARCHのレベル』を狙う受験生に『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』がオススメの理由

    この参考書はレイアウトがとても見やすい参考書になっています。難関大学の世界史の問題では、文章だけの問題でなく地図や写真とともに出題される文化史の問題があります。そのような問題で得点率を上げることで周りのライバルとの差をつけることができます。

    早慶レベルの世界史は、論述よりも記述が多く出題されます。特に中国史の問題は漢字で書けるようにしておきましょう。問題はそこまで難易度が高いというわけではないが、文化史が少し難しめです。作品や作者名だけでなく、その作品の特徴も答えられるようにして置く必要があります。

    多くの世界史の参考書では世界史の問題を取り扱っていませんが、この参考書では世界史だけでなく文化史の知識を整理することができますので世界史の入試で難しい内容が出た場合でも対応することができますのでしっかりと取り組んでみましょう。また資料集や用語集などを併用して取り組むことでさらにレベルアップをすることができますので、学校で使用している資料でも応用できますのでぜひやってみてください。

    参考書ルート一覧

    大学別合格点突破レベルのルート

    『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』は世界史の総整理ができる参考書ですので、世界史の通史や必須用語を一通り学習した人は吸収した知識を整理するためにこの参考書に取り組んでみてください。そのためこの参考書に取り組んだ後は、入試の過去問に取り組み出題傾向に慣れていきましょう。

    判る!解ける!書ける! 世界史論述

    出版社 山川出版社
    対象となる大学群 国立大~早慶レベル
    ジャンル 世界史参考書
    目的 縦の流れを掴む
    分量 多い

    まとめ

    世界史の学習を進めていく上で、受験生を困らせる”タテとヨコの繫がり”を意識した学習をこの『タテヨコ総整理 世界史×文化史 集中講義12』を使って行ってみてください。もしまだ世界史の通史や頻出用語を学習していない人は必ず取り組んでからこの参考書に取り組むようにしてみてください。そして志望大学の合格圏に近づく事ができるようにしてみましょう。

    無料受験相談のご案内

    武田塾では、「授業をしない」指導方法であなたの志望校への逆転合格を実現します。

    無料受験相談も行なっておりますので、カリキュラム、勉強方法、進路相談など武田塾や受験に関することなど、ご気軽にお問い合わせください。

    サブコンテンツ

    TOP